FC2ブログ

愛する人・大切な人・という言葉に傷つく自死遺族がいるという支援者のことば・・大切な人を亡くしたという言葉は遺族を追い込んでいる・・・らしい  

2007_05_23-5-Geranium_robertianum-himehuurou-b[1]

ずっと忙しく…2週間風邪で咳がひどく
熱もあり   だるく・・・・食欲もなく
  病院で薬をもらい  飲む限界を超えて ドリンクと薬の飲み放題(やばい)

最低限の活動だけして…電話は受けられず・・・
    それでも 東京の会合は抜けられず
       東京と仙台 往復 5回・・・
今後3月は あと 3回 東京へ・・・

 電話をくださっていた皆さんには 失礼をいたしております。
  昨日から少しずつ かけ直しをさせてもらっているところです

   限界を超えた!と感じたのが  13日夕方~
    一歩も歩けなくなったのです

ホテルにタクシーでいき、歩道(4~5歩)をあるきホテルの玄関にいけない
   歩けない  立つのがやっと
      足が前に進まない
    歩道に座り込み 頭を下げて・・・しばらく休み やっと立って
       チェックインも座って・・・
 翌日は延長して・・・厚労省に行くギリギリまでホテルで寝て・・

 ~~~~なんと 14日 夕方から 食欲が出て
    飛躍的に回復

  ブログもようやく書けています

   昨日15日は みやぎの萩ネットワークの例会と総会
     藍色のこころサロン

   無事に終え
 今日は午後から 明日の講演会のために資料印刷

  神戸から 弁護士を招き いじめと第三者委員会  いじめ自死についての学びの時間

     月曜日 また東京です

  
13日は 国の自死遺族支援のためのガイドライン作成の委員会でした

   意見は多少反映されたと感じています

   3回目にして 初めて 反映されたと思っています。

     複雑性悲嘆を含む 死別反応についてはその多くを削除

      うつ病を含む精神疾患という文言もほとんどを削除

 あくまでも 自死遺族支援
     遺族の悲しみは病気ではないという前提でのガイドラインに・・・

      具体的な支援の内容の簡易版

        
    そんな中で  支援者団体から
          愛する人・・大切な人 という  言葉は  遺族が傷つくといわれ ビックリ

    怒りがある遺族は

愛する人を亡くした人というくくりは傷つく
 亡くなった人を愛していないのに・
怒りしかないのに愛する人を亡くした遺族 大切な人を亡くした遺族と言われたくない
    人がいるのだという主張だった

 愛してもいない人が亡くなって なんで 悲しい話が中心の遺族のわかちあいに参加するのだろうか
  大切でもなく 愛してもいない
ようするに どうでもいい人が亡くなって
  死んでせいせいした…厄介払いができて・・・
    死んでくれて よかった

 と思う 人が なんで 遺族の会に来るんだろうか

    もしも 本当に 心から 死んでくれてよかったと思うなら
遺族の会には参加しないと思う

   あんなやつ  とか
     しんでくれてせいせいした  とか いう遺族がいても

    遺族の会に来ているという  裏の心 ことばとは違う感情を思わない支援者たちがいるとしたら

    やさしくない 支援者たち   だと感じる


ほんとに心の底から  愛していないし 大切でもない 人が死んだだけだとしたら

    悲しくないし 怒りもない・・苦しくもない

  はず

      だって 今この瞬間に誰かが亡くなっている
でも 悲しくない
 それは その人を愛していないし 大切な人でもない・・私にとっては

    悲しみとはそういうもの


    なのに なぜ 愛する人 大切な人という言葉に傷つく遺族が大勢いるかのように
  支援者たちは 発言するのだろうか

    自死遺族という人への偏見と差別がある気がする

     特殊な遺族という目線


    京都の団体 ・・東京の支援センター

    それぞれの代表の言葉に  一瞬 何を言っているのか 理解できなかった

 (風邪で熱があったこともあるが・・     ) 

     その次に 目の前の二人を見て思ったのは

あ・・・やさしさのない 人
    おもいやりのない 人

   ある意味 哀れでかわいそうな人・・


     亡くなった人たちからは  応援されない  人

     そんなことばが浮かんだ  13日の東京でも午後でしたmig.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR