FC2ブログ

直感を磨く~

<20120726111903.jpg

直感を信じよう・・・と思っている

 直観力を磨くには~無の境地に自分を置くこと~仏教ならば「座禅」や「念仏」(高齢者にはこの辺がいい)

この二つは家でも出来る・・・ひたすらにお念仏・無心に座禅~~~修行~~~


こんなこともしています

天と地に支えられて生きていることをイメージ~座る(床でも、椅子でもいい)

       手をへその下に置き、上下にあわせる(少し離して)

  自分の魂が丸い塊だとイメージして、へその下においた、両手の中に入れるイメージでコロコロとお団子を丸めるようにする~「わたしの魂を清めてください」と~

夜は行わないこと~気力が高ぶって眠れなくなるから~

朝や昼、夕方に~

繰り返すことで、直観力が高まる・・・

  息子からのメッセージを受けたいと・・・思い、たどり着いた方法のひとつ

生きている私たちの魂は汚れています・・・煩悩だらけ・・・ですから


 あとは以前にもブログに書いたことがある「願い事手帳」を書く

 これがけっこう叶う  


望むことは願うこと・・・願うことで叶う・・・願わないものは叶わない

プラスのことを願う
マイナスも願うと叶うから・・・

棚ぼた式の願いが一番いい

努力はネガティブだから・・・


息子が生き返ること・・・だけが叶っていない・・・何度も書いているけど  
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

子供には 会いたい 

子供には会いたい。でも会えずに辛い。
毎朝、お経のcd そして それをかけながら お仏壇のお花を水揚げよくするために切り詰める。

いろんなやり方があると思うから
ここで教えてもらえたらと思います。

どうして子供より年上の自分が生きている。

子供が逝ったのに
大事な子供が逝ったのに
どうして子供より年上の自分 が いつまでも性懲りも無く生きている。
何で逝かない。。。。。

体の具合はしっかりと悪くなっているのに。。

息子が救ってくれました。

本日も田中さんに「恋」?をしている、ほでなすでがすー。

福島に移住しよう、永住しようと決めて、地元をはなれたのは5年前でした。「おれはこの家が好きだし、ここから離れたくない」息子はそう言ってたのに死んじゃったんです。つらくて、どうしても住めませんでした。

家を探し回る日々が続きました。南相馬、相馬、飯館村。いい物件がありすぎまして迷っていましたが。なぜか、買うまでには至りません。飯館村の物件はわざわざあの菅野典雄村長がじきじきに売り込み。(移住者獲得のため。過疎につき)
結局宮城にいい物件をみつけて帰ってきました。契約寸前までいってた、南相馬の家は海から数百メートルの防風林の隣。あのまま南相馬に住んでいたら、今のわたしたち家族はありません。
なんだか息子が導いてくれたのではないか。空から「おかあさん、おじいちゃんのところに帰れよ」といっているような。
そしてまもなく、息子をかわいがってくれたおじいちゃんちに帰る。
誰がなんと言おうとも、息子がわたしたちを震災から救ってくれた。そう思っています。





プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR