FC2ブログ

自死の対策は見当違いが多い


自分で忙しくしているといわれる
   性分だから仕方がない
(家事もあるから・・・)

 自死の予防や防止は やれば結果は出る
   5分の3以下に減ったのは 債務の要因

他の要因は増えている
なぜ・・・見当違いの予防と防止対策が多いから・・その一言

いじめ自死がパーセントでは増えている 人数が横ばいということは
 児童生徒の人数んが減っているのだから 占める割合は増えている
なぜ~
 方向違いの対策がほとんどだから

  まずは 人を追い込まない対策が ほとんどない

    要因はそのまま~人をおいこみ~苦しませ~相談を受けるといい
~つなぐ先は精神医療~悪化させ~自死
 
 相談先を増やしても意味がない
     相談先の相談員が理解し整理し 的確な支援先に繋げないのだから

  教育の問題もそのまま
  介護の問題もそのまま
    精神医療の問題もそのまま
        過重労働・パワハラ・いじめ もそのまま
 福祉資源もお粗末

   シングルマザーが働く場所も少なく
賃金も安い
   働いても賃金がやすくて 結婚どころか 一人暮らしもままならない

 健康保険も入れない

   ようやく働くと サービス残業が普通

     農業も 農業だけでは生活ができない
     跡取りはいない

    根本の根本を解決できないなら

せめて
 相談先のスキルアップをしてほしい

     安易に 精神医療につなぐのはやめてもらいたい

 
  支援者たちにとって 自死は減っては困るのです
   適度に減り適度に増える
      問題を残しているほうが支援が必要な人が増えるからいいのです

   しかも あまり 具体的に解決するのは疲れるけど
 適当に話を聞き
  精神科につなげばいい
 また
 やることはやっているんだけど  相談者が来ないだけ
  という支援がほとんど

人材育成のオンパレード
 それもスキルアップはほとんどない

  12年間ずっとかかわってきた私は
   セミナーに行くと うんざり
また また同じ話しばかり

    12年間同じ内容で セミナーを開催している行政

 そのことを つっつくと  
  毎年 担当者がかわるので・・・

 毎年 初心者研修
     それが他の部署に行ってもいかされるならいいけど
 無駄の一言

  支援者が学び  支援者を配置し
     そこまででおしまい

    具体的問題解決をしていないのですから
     減るわけがない

     それが現実

  2万1千人に減ったというけど

    不審死と事故死が増え
 行方不明も増えている

    WHOのガイドラインを無視して

    不審死や事故死行方不明者の 何割かをカウントしていないのが日本
  10万人を超える自死があるのが日本

  それでも
    対策は見当違い

    なぜ・・・
それは自死に一番近い遺族の意見を聞こうとしないから
偉い人たちが偉そうに
   自死する人たちは特殊だという対策にとどまってから
   誰でもが・・・といいながら
       自分とは関係のない世界だとおもっているから

   遺族も遺族になりたてのころは
     違う世界の事だった
        まさか
・・・幸せだったのに
自分が     こんなことになるなんて
     誰よりも 幸せだった・・・自死遺族になるなんて

  思う人が多い

  世界で一番幸せだと思う人も
  ある日突然遺族になる
   それが今の日本

mig.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR