FC2ブログ

平凡な人たちが天才を発達障害と決めつけて排除している日本

img_2.jpg

発達障害の専門家は本来は小児科医
小児神経(発達)

児童精神科ではなく
 小児神経(発達)が専門家医

   通信簿がオール5の子供を発達障害という保健師
   NHKのEテレでも放送していた

  担任が発達障害という診断をするのもおかしい

  うつ病のチェックシートで あいまいな問診を設置して
     うつ病の枠を大幅に広げて 患者を4倍に増やした
  
    発達障害もチェックシートによる問診で 簡単に素人が診断名を付けられるようにした
    
    本来は診断は医師でなければしてはいけない

    遺児免許の持たない人が診断することはできないはず

 しかし うつ病も発達障害も 普通に医師でもない人が決めつけている
  
日本国民 全員 精神科の医師免許があるかのような風潮がある

     私うつ病!あなたもうつ病
   友達いないなんて発達障害よ
   
  生きづらいのは発達障害

 53歳の一部上場会社の部長も大人の発達障害だと
医師に言われ    信じて クスリを飲んでいる
  
たぶん部長になった責任感や仕事への不安が
  落ち込むことになった原因で 精神科に行っただけの人

 53歳 発達障害だとしても
 もう人生半分以上生きてきたんだから これまで通りでいいと思う
 今更
  友達がいないから 発達障害だと言われて
  薬飲んで 友達ができるわけもなく
      老いていくだけ

    スポーツ万能 頭脳明晰

    どこが発達障害?

  頭脳明晰な子供が 全員育てやすい子供ではない
そもそも
子どもはうるさく とつぜん騒ぎ 意味もなく叫ぶ(意味がないと思っているのは大人の感覚)
  子どもの行動には理屈と意味がある
それを大人が理解できないだけ

   授業中 キョロキョロしたり他のことをするのは
  先生の授業が面白くないから つまらないから・・・

   忘れ物をするのは 生活習慣の改善でなおる

     遅刻も同じ

     落ち着きのない子供もいる

    大人になっても  会議で叫んだり キョロキョロする人はいない

  もしもいたら 発達障害かもしれない

 発達障害とは脳機能の障害
    たいていは知能の低下を伴う
 オール5の頭脳明晰で発達障害という診断をつける保健師は
    無知 ただし知識を持っていない
     医師の言う通り 権威ある人の言う通り
疑問も持たない人
 言いなりに生きている人
  
      平凡な人たちが 有能な人達を 障害者だとしている学校という世界

      おそろしいことがおきている

 世界を変えてきた人たち発明家や芸術家研究者たち等々
エジソンもシェイクスピアも
棟方志功や野口英世も   現在では発達障害と診断されて 
   精神薬を飲まされて
           廃人にされている       
   
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR