FC2ブログ

悲しみは病気ではない

d0024291_035442[1]

遺族の人たちへ

  悲しくて苦しいのは みな同じ
 あなた一人だけが悲しくて苦しいのではない
愛する人を亡くした悲しみと苦しみと寂しさと切なさと虚しさと・・・かなしさ
 会いたくてたまらない気持ち
   身体から力が抜けて 歩けなくなって たてなくなって・・・
      しゃがみこんで 一日中・・・何日も過ごしたり・・
  水も飲むことや寝ることが許せなくて
    記憶が消えて欲しいと思ったり
     消えたら忘れてしまうから 消したくないと思ったり

でも 苦しくて苦しくて 叫んでみたり・・
   暴れてみたり
  やつあたりしてみたり

   やりどころのない悲しみに潰されそうになっていきている

    でも 精神薬に頼ってはいけない

 精神薬とは病気だから飲む
  薬は病気だから飲むもの

愛する家族を失い 悲しい気持ちは精神病ではない
    精神薬を飲んでも 悲しみは消えない

   なぜなら 悲しみは病気ではないから・・・

  苦しい気持ちも消えない
    それは生きて戻らない限り無理

   泣き叫び 悲しい悲しい悲しいと言い続け
      精神薬を飲んでいたら
    生きて帰るなら  毎日朝から晩までr叫び続ける
でも
  天地がひっくり返っても 帰っては来ない

    遺族は嘆き悲しむ事だけでいいのだろうか

    つらいからと言って  精神薬でごまかしていいのだろうか

    助けられなくてごめんなさいという気持ちがあるなら
      きちんと生きてほしいと願う

  悲しくていい 苦しくていい  つらくていい
     仕方がないよ
        覚悟を決めようよ
 悲しくて苦しくて辛くて当然だと・・・

   だって 愛する家族が死んだんだから
   悲しくて辛くて苦しくて普通

   自責の念があるなら  受け止めませんか
  悲しみも  苦しみも  
         亡くなった人を今でも愛しているからなんだから
            と

   亡くなった後にも  してあげることはある

     何をしてあげるかは  それぞれ違うけど

        亡くなったことを嘆き悲しむことだけが 
            生き方だろうか

   自死の場合は 特に 遺されたものの生き方で世間の自死への見方がかわる

   幸せにはなれなくても
   普通に生きているだけでいい
       普通に生きていたら 自死した人の悪口はいわなくなる
   「やっぱり自死した家だから」
という言葉は
 遺族の生き方次第で「亡くなった人が守ってくれてる」に変わる

   私は自分への蔑みはいくらでもうける
   が 息子への蔑みは許されない

  だから 懸命に生きると決めている
     息子を蔑まれなくないから
 息子を人生の不運のように扱われたくないから

  息子の自死が 家族の運気を下げたと言われたくないから

    亡くなった 息子のために
       カラ元気でもいいから元気なふりして生きようと誓っている息子へ

   自死遺族のほとんどが精神疾患だとか
  自死遺族は知識がない
 自死遺族は貧困層だ
 自死遺族は無知
 自死遺族は家族への愛がない
自死遺族は常識がない
自死遺族は家族仲が悪い…等

    そんなことを言われている 
 
そんな偏見と差別は  自死した人への差別と偏見

しかも 祟りがあるとか
   
   それは 遺された私達の生き方で変えられると思う

   普通に生きてほしい

  私の悲しみ苦しみは 息子を今も愛しているから・・
    悲しみもまた私のもの 誰のものでもない私のもの

   消されたくない消したくない

  苦しくていい つらくていい
     息子を助けられなかった母として あたりまえ

  どんなに苦しくも悲しくても  息子の苦しみと悲しみには遠く及ばない

 息子はもっともっと悲しみ苦しんだ・・・

   このくらいの苦しみ 息子に比べたら なんということはない

遺族の皆さん

 悲しいから苦しいからと
精神薬を飲まないでください

    亡き人たちが 悲しみますから

  亡くなった人達を悲しませないように
  生きませんか?

th69SVN0SY.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR