FC2ブログ

声なき声を聞くことの意味

20070715174505[1]

  亡き人の声を聞く・・という事の意味を
    直接声が聞こえるんですか・・という人達

   感性という言葉はそこには通用しない

いじめで自死した子供たちが なぜ自死しなければならなかったのか
そこには何があったのか

その子は どのような両親のもとに生まれ
  どのような環境の中で育ち
    幼稚園・小学校・中学校~と通い
何が得意で何が苦手だったのか
    どんな友達がいて何を話して 生きていたのか

   いじめはなぜ起きたのか

  「くさい」「うざい」「ブス」「キモイ」
「整形でもしろ!」「うんこ」
 「頭の悪いのが日本語しゃべってる」
 「しね」
 「バカは学校にくるな」

トイレもどこも数人でついてくる   
    小突かれる
バカだ・お前はバカだ・・と毎日数人から言われる

 数人で抑えて ズボンを下げる
     等々

その様子を笑ってみているクラスメイト

その時の気持ち
どんな気持ちで学校に行き 一人で受けていたのか
 先生に伝えても
    「ハイ・ハイ」でおしまい
親が訴えても
「ハイわかりました」でおしまい

    集団でのいじめは更に悪化して陰湿に続く

そんなことがなぜ起きたのか
その時 いじめられていた子供は どのような気持ちだったのか

それを 考え 想像し  自分に置き換え
    問いかけて行く

   そんな地道な作業の中で  亡き人の声なき声が聞こえるのです

    思いを馳せる・・・
           ことが少なくなってきている気がします

   13歳の子供が自ら命を絶つ

それがどんなに苦しんだ結果なのか  と考えず

  死にたくて死んだんじゃないの
   心が弱いから逃げたんじゃないの
      自死は逃げた死だよね

と思う人には  亡き人の声は届くはずがありません

     人間は死にたくない動物だということが前提です

   自分は死にたくないけど  自死した人は死にたい変な人たち・・・
  そんな考えが少しでもあったら
      亡き人の声なき声は聞こえません
心の耳で聞くのですから

    刑罰の最も重いものは死刑
 なぜでしょうか
それは死というものが人間が最も怖く恐れるものだからです

その死という恐怖を 超える苦しみ
   生きているよりも 死んだほうが・・・と思わせるほどの苦しみ
   それは生き地獄です

 亡くなった子供の友達や親・兄弟・・・環境の全てにふれて
    亡き子供に手を合わせ
      心を研ぎ澄ましたとき
声なき声が 心に聞こえるのです

    いじめた人を罪人にしようとか
    刑務所に入れ
  と望んでいるのではないのです

犯人捜しではなく

  いじめたことはいじめたこととして認め、

死ぬほどいじめるつもりではなかったんです ごめんなさい

 と お詫びをする気持ちを持たせないと

   また いじめは続き
 社会にでて今度はパワハラ セクハラ  モラハラ
      人をいじめる快感が 病みつきに・・・

そして
また 誰かが死んで逝く

 そして いじめは 口答えのしない人
   真面目な人
        時々反応する子 が ターゲットになる

   自分よりも体格がよく、力も強く
  口も達者で
     先生にすぐ告げ口をするような子はターゲットにしない

    しかも 一人ではできなくて
必ず集団でいじめる

 卑怯者です

  いじめはいけないことです

 人が人をいじめる行為はいけないことです
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR