精神科医療

img_0.jpg

忙しさが 半端なく・・・ブログを見る暇も
 書く時間もありませんでした

 コメントをたくさんいただいていたのに
   申し訳ありません

今夜 お返事させて頂きます


 精神薬の事についての相談は
   紹介できる医師が近くにいること
(通う気持ちがあれば遠くても紹介します)
 また
  本人が減薬や断薬を望んでいる事
 家族の理解があること
  
  最低限必要な事です

私が紹介する医師は 特別な医師ではありません

特別な治療をする人ではない

   精神科医として 普通の医師です

精神科の医師として 普通の治療をする医師です

    普通の治療をしてくれる精神科医が少ないということなのです

 精神病でない人が 精神科に行き
 精神薬をのむことになると
   精神病になっていきます

  最近多い 無差別殺人事件

 多くは 精神薬を飲んでいます

精神薬で殺人をしたくなるだけで
 本人の意思ではないのです

 暴れることも  落ち込むことも
尋常でなくなってしまうのが精神薬による症状です

   いじめ自死の問題や子供を亡くした親からの電話
         講演のレジュメや資料の作成

9月のフォーラム  10月のシンポジウム
  チラシの作成とご案内

   ・・・・・・・・・・・ 
         円卓会議や自死遺族等権利保護研究会
                                    要望書の作成や提出
     オーバーワーク

コメントをくださった皆さん

今夜 には  返信できると思います
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント