悲しみは病気ではありませんから、薬を呑まないように。

0805300057.jpg

ブログもfacebookも書いている時間もなく
   報告書の作成と申請書類の作成

日々の相談

 精神薬を飲んでいる人からの相談は 時間も必要
   何度も何十回も・・
繰り返しくりかえし・・
   説明し・・・
     説明し・・
それでも また話しが元に戻ってしまう

   いいかげん 説明するのもやめようと思う時もある

医師の紹介もやめようと思うこともある

 信じてくれないのです・・・なかなか

   現実に  飲んだ時よりも悪化しているのに・・・

   楽になりたいと思い 飲んで  苦しんでいる

   死にたいと思ってしまう

  だるくて 寝ていたい
          イラつく
    やる気が起きない

悲しみは病気ではありません

遺族の皆さん
  大切な人が亡くなって 悲しくて苦しい
  何も手に着かない

以前やれていたことがやれない
寝れない

普通ですから
 普通の症状ですから
   精神薬は飲まないでください

遺族になってから 精神薬を飲むようになった人
  飲む続けている人

   日にちが過ぎるほど…苦しんでいる

    パニック障害の症状がでてくる人もいる
完全なうつ病の反応が出ている人もいる

    自然に悲しみ  怒り 泣き叫び 狂ったようになっても
   
浮き沈みがあっても

        精神薬さえ飲まなければ

    時間がごまかし方を…逃げ方を 抱え方を教えてくれます

   精神薬を飲んでいる人に 私の声は届きません

  しつこく 何度も言い続け 説得し続け
      嫌われることを覚悟で言い続けています

 知らんふりしていた方が  楽でしょうけど

    悪化して苦しむことがわかっていて ほっとけない


 かなしい気持ちが和らぐクスリって あるわけがない

   生き返らない限り  気持ちが和らぐなんてことはない

   生き返らせてくれる薬があれば いいけどね

     脳のどこが かなしい気持ちをつかさどるのか・・なんてわかっていないのに
脳のどこをどうやって悲しみを和らげようとしているのでしょうか

    精神薬とは  薬によるロボトミー手術です

ボーッとさせる  興奮させる
 それだけの事です

脳がボーっとするということは
 他のこともできなくなるという事です

ピンポイントでかなしい気持ちやつらい事を
あまり考えないように
 ボーっとさせる

他のことは 頭脳明快にできる

そんな都合のいい薬があるわけがない

痛み止めは  ボーっとする

痛み止めをたくさん飲むと  ふらつく

    神経をマヒさせているんだから あたりまえ

悲しいからといって 精神科に行くのはやめましょう

行ったら最後 精神科の住人になってしまうのです

   かなしいだけで十分なのに
     クスリで苦しむなんて

 父親の葬儀でグッスリ眠れない日が続いた
    女性
心療内科で睡眠薬を処方してもらい飲んだ

  やめる機会を失い 飲み続けているうちに
     強い睡眠薬でないと寝れなくなった
ドンドン強い睡眠薬
 そのうち 抗不安薬も処方され
   睡眠薬の頓服まで処方され

  死にたくなってきた

 苦しく 死にたい

  寝ていないと思うようになった

3年間寝てないんです・・・というようになっていった
    
自分の思うような眠りではない・・というだjけなのに
    ずっと一睡もしていないと信じるようになっていった

他に悩みはない

子どもたちは結婚して すぐそばに住んで
 孫もいて
みんな仲良くて
 お金持ちで 夫もやさしい
子供たちもやさしい

   死にたい

完全に精神薬の副作用

医師を紹介し 減薬断薬

その年に久しぶりに幸せな正月でした・・という年賀を頂きました

クスリでは幸せになりませんから・・・

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント