遺族の皆さん 精神薬は飲まないでください

04c3b9a877b928a5fc51d034917aa3ad99fc72d9_66_2_9_2.jpg

  家族が亡くなった・・・かなしい

という理由で「精神科」に行ってもどうにもなりません

 自死で子供を亡くした人たちが
 なぜ精神薬を飲むのか・・・なぜ精神科に行くのか・・・

 悲しみは病気ではないので
いくら飲んでも 悲しみは消えません
   楽にもなりません

子どもが死んで 楽になりたくない
 と思っていたけど

  時間は残酷です

楽になるんです・・・残念ですが

  精神薬を飲んでいたら  楽にはなりません

  本物のうつ病になるだけです

麻薬です

 麻薬なんです  精神薬は・・
合法的な麻薬です

 やめようと思っても
    やめられない・・・それが 麻薬

精神薬は やめようと思っても
  なんとなくやめられない

ズルズルと  飲んでしまう

悲しみが消えないのに

何の効果もないのに

  でも飲んでしまう

それが精神薬です

ずっと 笑えないと思っていたけど
  心の底からではないけど笑えるようになった

美味しいものは食べない・・と決めたけど
  今・・美味しいものを食べたいと思うようにもなった

美容院も行かず おしゃれなんてとんでもない
  着るものの どうでもいいと思っていたけど

最近は美容院に行くようになった
   着るものも たまに 買いたくなる

 寝るなんて とんでもないと思っていたけど
  眠れるようにもなってきた・・・

時々爆睡をしている

  悲しみは ずっと心に存在している

鉛のように・・・
底なし沼のように・・・

  でも あの頃のようではない
残念なことに 自分が優先らしい

  精神薬を飲み続けていたら

今頃は  うつ病になっていていたと思う

いや  うつ病というよりは

 気分が激しく落ち込んだり
  テンションが高くなったり

  自分で自分がコントロールできなくなっていたと思う

苦しくても
悲しくても
   精神薬に支配される感情ではなく

わたしはわたしらしく 息子の親として
    苦しみ 悲しみ・・・
 笑ったり 泣いたりしながら 生きて行きたい

  
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント