喜怒哀楽は病気ではありません

227662528_624.jpg

   精神科が満員御礼状態になる社会は どこかが間違っている気がする

 人間の悩みや苦しみは 病気ではないことを 子どもの頃に教育してほしい
   喜怒哀楽があってこその人間です

   ルンルン気分な毎日が続くことはあり得ません
    落ち込む時もあります
それは人間だからです。

   落ち込みは精神病ではありません
   落ち込みはうつ病ではありません

悲しみもうつ病ではありません

少しくらい眠れなくても死にません

私の若い頃は 睡眠薬は簡単に処方しませんでした
  (睡眠薬も睡眠導入剤もおなじです)

    眠れない・・・という人が多くいます
      寝てないの?と聞くと はい!眠れないんです・・という
    眠れてないって‥何日?と聞くと
     何日も・・という
  1分も寝てないの?と聞くと
   ん・・・いや少しは寝てる・・という
 どのくらいと聞くと
   寝ようと思うけど寝れない・・・夜中まで寝れない・・・という
     朝方は・・・と聞く
   ん・・・寝てるかな・・・2時間くらい・・・
  眠っても また目が覚めて・・・また眠れなくて・・・また少し寝て・・という
      全くねむれない日が何日も続いてるわけではないよねそれは…と聞く
   んん・・・
   でも ねむれない・・・という

いや だから 寝てるよね・・・
   思うように眠れない・・という事じゃないの?と聞く
ん・・・ハイ
 という
人間は1秒も寝ない時間が70時間は持たないと聞いた
  たいがい 2日間48時間・・・50時間以上寝ないと・・・眠くなる・・・経験上
    少しでも眠れる

極度の睡眠障害はよくある障害ではない
 
  相談を受けた人でこういう人がいた

何年も眠ってない・・・んです  と言っていた
    一睡も・・・と聞くと
はい!一睡も・・・という
(何年も寝てなければ生きてないです・・とっくに)

  肌の艶はよく お化粧もして
   ブランド品のお洋服を着ていた

  自分が思うような睡眠がとれていないという事ですよね・・ときいたら

あ!そうですね 
   10時に寝て・・朝まで熟睡したいんだけど 途中で起きてしまうという

   なんでそんなに睡眠に拘るのかわからない

  親しい教授は  平均睡眠時間3時間だといっていた

 私は 寝れない時もあれば  一日中眠い時もある
 毎日が バラバラ
    眠くなったら寝る・・・眠くならなければ寝ないことにしている

朝まで起きていることもあれば
   一年に2度くらいは 7時ころに眠くなることもある
 睡眠時間も バラバラ 規則正しくない
  不規則な生活と不規則な睡眠

  ご飯も食べたいときは食べるが 食欲のない時は食べない

   長生きした父は 不規則な生活で
    好きなものだけを食べていた

    昼ビール  夜ビール
夜更かしして  朝は遅くまで寝て
   長生きした

どうせ 今におきたくても起きられなくなり
  永久の眠りにつくのだから
 目が覚めている時間が長いほど 儲けとおもっている   

その分  息子のことも思い出せるしね・・・
  悲しみも 苦しみも 息子の思い出と共にあるから・・・
ずっと寝なくていいんだけど
   眠くなるんだよね・・・なぜか・・・3日目になると・・
 
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント