遺族に精神科を勧めないでください

<ac68d6db3a5145b7883c5422ddc98389.jpg

  愛する人を亡くして
 悲しんでいる人に 精神科を勧めないでください

遺族も精神科に行かないでください

震災後 被災地の精神医療機関は 満員御礼状態が続いている
 なぜか
  心のケアチームや地域保健・・・支援者たちが被災者の苦しみや悩みを聞き
      その多くの人に精神科を進めた結果です
  母を亡くして 精神科を勧められて
    今も精神科に入退院の繰り返し
   仕事もできなくなってしまった人がいる
死にたい気持ちが強いんです・・・と電話をくれた
  妻を亡くした人は現在も入院中
      6年になるのに・・・
会社も辞めた

  精神科につないだ結果を 紹介した人たちは追ってほしい
  責任を持ってほしい

   

   後追い死のように
       自死している遺族のほとんどは
  遺族になって悲しい気持ちをなんとかしようと
 精神科に行った人たちです

     まるで自分が望んで死んだように周りからは見えますが
        薬による副作用です

 精神薬は 死にたいと思う気持ちが増幅されます

  死への恐怖心が消えてしまうこともあります

  死のうよ・死のう・・という声が聞こえることさえあるのです

    前頭葉に作用するのが精神薬です
精神薬というものはない・・とさえ言われています

   精神に効く薬などそもそもないのです

  脳 神経をマヒさせる薬です

興奮したり  気分が意ものなく高揚したり
 意味もなく落ち込んだり

 周りから見られているように感じたり

    愛する人を亡くしてかなしいのは  人間として普通です

    日航機ジャンボの事故が起きた日に
       御巣鷹山に登り 遺族が泣いても 誰も病気だとは言いません

    阪神淡路大震災の日に 遺族が涙を流しても
         マスコミも  今も続く悲しみ・・・とか いいます

 なのに なぜ 半年も過ぎない人が
 普段の日に 悲しいというと精神科に・・というのでしょうか

   幸せな人たちが許せる悲しい日・・・・悲しんでもいい日だけ
     悲しいというのは正常な悲しみで
          それ以外の日に 悲しいというのは 異常な悲しみという事なのでしょうね

   それって おかしくないですか

    愛する人を亡くした悲しみを
  精神病扱いしないでください
  病気ではありませんから

善意で勧めたことで    本当に死んでしまいますから

     責任は取れないでしょ 人のいのちに対して・・・

精神科を勧めることは  いのちにかかわることです

安易に  精神科を勧めないでください

 高齢者にも 遺族にも…学生にも

     精神薬では 悩みは解決しませんから

   奥さんを亡くした人が亡くなったと聞いた
    精神科に通っていたらしい・・

 

20120522202312.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント