自死への差別と偏見



 2日から名古屋に行っていました。

昨日4日 ある会合で 刑法の教授 
  差別の問題で有名な人から

 自死は犯罪だといわれた
     未遂も犯罪だと・・・

刑法では犯罪です・・から  あなたの主張は違法だと・・・

   自死遺族等への差別と偏見について報告した後に突然言われた

    民法や商法・健康保険法や宅建法の中にある自死したことによる損害賠償の事や
    戒名の差別やお祓い
       世間の偏見について発言しただけ



     自殺と他殺は同じですとも言われた

  怒りでいっぱいだった…今も憤りで心がいっぱいです
  どのように有名な人でも 私は許せない

  法律の中にある差別と偏見の問題の提起に対して

差別禁止を訴えている人が
 刑法に定めているからという理由で 私の活動を違法だと批判するなんて・・・
   本来ならば
     刑法にもしも自死への差別があるなら・・・刑法に対しても是正を求めたらいいのでは・・というのが
          差別禁止法を目指す人だと思うのです
自分がわかる範囲の差別は 許せないし
  ヘイトスピーチの規制も主張して人なのに

    彼の発言は
  私たち自死遺族へのヘイトスピーチそのものだった

どのような差別も許されないと思う

   しかし 彼は 完全に自死者と遺族への差別発言をしている
 
      民法学者も憲法学者も彼らは何もわかっていない
       ともいった
   あの人もこの人も誰もわかっていなくて 俺だけがわかっている人

  ふ~~~ん

   自死のことを何もわかっていないくせに
     自死遺族のことを何もわかっていないくせに

日本の自死の対策のことも何もわかっていないくせに
   自殺という言葉だって アメリカでも変えようという動きがあることさえも分かっていなかったのに

自分を殺した人だから自殺  他人を殺したから他殺
 同じ 殺人だとまで言われた

未遂者も犯罪だ!と
  犯罪なら  自死を 殺人者として犯罪者数に加えたらいいと思う
     犯人死亡のまま書類送検としたらいい
    自死者にどのような刑罰を与えるのか 殺人罪になるのか・・・

    神戸学院大学の教授
        人間としてやさしくない人でした

  彼の昨日の私への発言はヘイトスピーチでした
自死者は 犯罪者だといったのですから
 犯罪者だから 損害賠償の請求は当たり前で
    民法や商法、健康保険法や宅建法に差別があるという活動は自死を擁護する行為であって違法だということだった
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント