「泣いてもいいんだよ」娘を亡くした母の詩




7123z375l1n6b2h2j2f7[1]

藍の会のリーフレットに掲載している遺族の詩

 海外の人が感動して6年過ぎた
今送ってほしいとメールが来た
    と
岡先生

不妊治療をして やっとやっと授かった一人娘さんを自死で亡くされたお母さんの詩

「いいんだよ」

泣いてもいいんだよね
だって大事なもの失ったんだもの
辛くて当たり前なんだよね
だって大好きな人が亡くなったんだもの
忘れなくていいんだよね
だって忘れることなんてできるわけないもの
いいんだよね いいんだよね
でも いいんだよ って言われると
ちょっぴりだけど楽になったよ
苦しいの 辛いの 泣きたいの
皆 ”おんなじ”だよ
でも 同じだと解るとちょっぴりうれしいよ
いいんだね いいんだね
泣いてもいいんだね
話をしてもいいんだね
いいんだよ いいんだよ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント