忍耐

0006-0005.jpg
  
尼崎市に行ってきました。
(法話の会)
 今月は3回 法話の会に参加

 連日 家を留守にして2週間以上・・反省
活動は
   自分のためにやっている・・・と思っているから やれている・・と思う
人様のため・・と思ったら 多分続かない

   中傷も多い
       言い訳をしたい時もある
  が  言い訳をしても どうにもならない  それが日本の社会
  先に言ったもの勝ち
    言いふらしたもの勝ち

   言い訳や弁解を許さない社会

   弱いふりして  傷ついたふりして
      責めたもの勝ち

    耐えたものは どこまでも耐えることが強要される社会

    ずるいもの勝ち
  ずるい人が 信用される社会

    理不尽なことを言われても
   間違ったことを言われても
  ひたすらに耐えることを求められる
     
 それは違うんだよ 事実ではないよ
 というと
    弁解してるといわれる

  言われるがままでも わかってくれるのか・・というとそうではない

     空気の読めない人は多い
       
    自分が一番な人が多い

  息子の死に比べたら
 何を言われてもどうということはない  と思うけど

   時々  心が破裂しそうになる

      パンクしそう

   何もかも ぶっちゃけてしまいたい時もある

    忍耐・・忍耐  生きることは耐えること・・・

    耐え忍ぶ・・・こと  続くかなあ~~~

   続けなければ・・・息子への懺悔の人生だからth2LQEE5PJ.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント