自死遺族の私

140815_5359.jpg

自助グループを誰も認めようとしないから 自助グループの大切さを伝えてきた
  そうすると
当事者性だけを主張する・・・と言われる

 自死の問題を
精神疾患だけに特化するのではなく
   普通の人を追い込む社会的要因を何とかしてください・・というと
精神疾患は自死の重大な問題だといわれる




  では
自助グループはどんなに活動をしても認めない・・

自死は精神疾患の問題だけでいい・・・

と言えば 文句は言われないのだろうか

   どうして もっと広く 視野を広げて 問題を見られないのかな

   支援者グループもあっていい
 治療グループもあっていい
 でも 自助グループもあっていいのではないでしょうか

     生まれつきの精神疾患の自死もあるでしょう
しかし  多くの精神疾患者は  社会生活を営んでいく中で 病んでいる

    多くの自死者は 普通に暮らしていた人たちが 何らかの社会的圧力を受けて
        精神的に追い込まれて死んでいる

      人間を追い込んでいる社会的要因を問題にせず
    個人の心だけに注目するのは・・・いかがなものでしょうか・・

  と言っているだけです


  被災地では自死の問題はマスコミは取り上げてくれない

震災のことは お願いなんてしなくても
   なんでも取り上げてくれる

   記者から連絡が来るのは 震災で家族を亡くした人を紹介してほしい

 そればかり

  自死遺族の声なんて 自死の予防の話も含めて
     取り上げてくれない

     いつまでこの状態が続くのだろう

      しかも

自死遺族の私の声が大きすぎて 疲弊するという人もいる

 耳障りだと・・・

     自死遺族は 発言せず 黙っていろ・・・ということなのだろうか

   差別以外の何物でもない
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント