言葉という刃物

hb44600_ep[1]

いじめでの自死
パワハラでの自死
  ことばという刃物で 心をズタズタに切り刻んでも
      消えてしまう言葉
        血を流している心は瀕死の状態でも 目には見えない

    その人が死んでも ことばの暴力で追い込んだ人たちは 平気

    完全犯罪の成立

        死なないでください

  悲しむのは あなたを愛している人たち

     あなたを苦しめた人たちは  笑うだけ

          こころは痛まない

     生きて生きて生きて  

   見届けましょうよ・・・意地悪をした人たちを

        追い込んだ人を・・・

    愛している人に 打ち明けてください

      苦しい・・と

         本当に愛している人は  あなたの苦しみを受け止めてくれますから・・

           いきていてくれるだけでいいのですから・・・

       
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

以前はネガティブなコメントを書いてしまいすみませんでした

亡くなった後の精神的な荒れについてなのですが、どのように乗り越えられましたか?

私は1人でいたくなかったので友人の家に入り浸ってしまったり、深夜に徘徊してし、しばらく眠れなくなってしまったりしたのですが、10年以上経つ今も不眠には
悩まされています
あの時、どうすることが正解だったのか知りたく思います