毎日悲しい

ab277ba06157eb516ace649802103e16[1]

久しぶりに夏野菜のカレーを作った
   急に涙があふれた
悲しくてかなしくて愛しくて
 胸が締め付けられ 息が苦しくなってしまった

  今も悲しい 涙が流れてくる
 
 激しく泣き叫んではいないが 涙が止まらない

   どうして逝ってしまったのか・・と おもう

 あんなにも食べることが大好きで
  あんなにも家が大好きで
 あんなにも死が怖かったのに・・・

      楽しいことが大好きで
    いたずらが大好きで

     人を思いやることができて・・・大きな声で怒鳴ることなんてしない子が・・・

        どうして逝ったのだろうか

生きていたら今頃 
 45歳の健一が14歳の娘と  どんな会話をしていたのだろう

 私は 旅行と趣味の手芸三昧だったのかな・・・
今は
想像もつかない

息子が生きていたら   知り合うこともない人たちと出会い
   行くことのないところで講演
      国の委員などして発言している
文章を書き 本にも掲載されている
   見ることもない 文書も作成し
  要望書も作る

  人生は56歳で一変した
  息子の人生はもっと変わった
 彼は生きてすらいない

     地の気が引くことが多い

スーッと 冷たい血が流れるように 寒気が一直線に走る

  なぜか スーッと

   健一のことを思わない日はない

    悲しみはずっとずっと 続いている

   でも 見た目は 元気で幸せそう

   心なんて 誰にも見えないものね

     見せたいとも思わない

  幸せな人に 合わせて ニコニコ笑える
  でも 会話はなんとなくつまらない

    私に頭には いつもいつも自死の問題がある

  毎日受ける相談 
     
   どうしたら いいのか・・といつもおもう

     遺族からの連絡

ああああ~~~~~またひとつの命が・・・と思う

 切なく かなしい
   無力感に襲われる

  生きていてほしい
    生きてもらうにはどうしたらいいのだろう

    
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント