悲しみは今も

070526-1.jpg

 悲しみってどこからくるのだろう
何故、消えないのだろうか
そんなことを息子が逝ってから思うようになった・・・
もがき苦しみながら
出会った言葉が
「悲しみは愛しさと共に」
   「悲しみもまた私のもの」
スーッと心におちた
    わが子を愛してやまないから悲しみも続いていい
自分のからだの一部として、愛しいものとして生きよう
       
    ☆「悲しい本」から☆
誰にも、何も話したくないときもある。誰にも.どんな人にも。誰ひとり。
・・・・・私の悲しみだから。
       ほかの誰のものでもないのだから。

楽しかったこと嬉しかったこと想い出はかなしみ
  失われた愛しい人の命を無駄にすることなく
       活かして行くことが 亡き人達から与えられている
     伝えて生きていこう 幸せに生きていた家族がいたことを・・・


   悲しみは乗り越えられない
           悲しみと共に生きていくことが 息子への愛
   
  お兄ちゃん 愛してるよ
    ずっとずっと 愛してるよ~

     涙があふれる~~今も
愛しているから・・・

  胸が締め付けられる

     かなしくて叫びたくなる

         お兄ちゃん~~~けんいち~~~miyakowasure01.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント