茨城県那珂市「引接寺」さんでの法話の会

karin_2m[1]

 茨城県那珂市の引接寺さんで「法話の会」を開催して頂き
 1日参加してきました。

広い敷地に花木や草花がたくさん咲いていて 明るい墓地と明るい境内
  温かくほんわかした雰囲気・・・
(ご住職は仙台でお会いしてお世話になっている方です)
久しぶりの遺族たちとも会い  抱き合い・・・(戦友のよう)
 
 日にちの浅い遺族も誘い参加
    回向の最後に席を外したので 回向を終えてから外に探しに行き
そのまんま お寺のお庭で 「立ちわかちあい」
   もう一人の遺族も外に出てきて 3人で立ちわかちあい  1時間半

  なんか お庭で ポカポカと太陽の温かさに包まれながら
     茶話会の笑い声も聞きながら
         墓地も見ながら 花に囲まれて
 泣いて泣いて泣いて・・・話して話して話して
     最後は涙も止まり・・・

絶妙のタイミングで ご住職から声がかかり・・・
    感謝の一日でした

   法話の会はわかちあいではないので  話しても話さなくても
      ただひたすらに 阿弥陀様と亡き人と自分

  法話もいいお話でした
       わかりやすく ・・・
誰をも救ってくれる阿弥陀仏の教え
  本願

  東北では仙台で・・・関西では奈良と尼崎で・・
そして茨城で・・・と広がっています

  事故や病気・・・交通事故・震災・・自死
     本来のお寺のあるべき姿がそこにはあります

檀家も檀家でない人も
 宗派も関係なく  神道のひとも・・・無宗教の人も キリスト教の人も
    
   次回は未定ですが
 秋ごろには・・・

法話の会のブログにご案内を掲載します

   7月は奈良県葛城市で開催です

 日ごろ 心がザラつくことが多い私似は必要な空間
    
    法話の会が少しずつ 全国に広がり 
様々な形で愛する人を亡くした遺族が集える場所となることを願っています
   
   
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント