差別と偏見

pink-and-white-flower-1357436738DTR[1]

自死した人の尊厳を遺族だけでも守ってほしいと願う

   世間に迷惑はかけていません
罪も犯していません。悪いことはしていません。
  
自死だから 葬儀はしない
自死だから小さく内々で葬儀をする
自死だから・・・

 あまりにも 辛すぎます

   気味が悪いって いわれることはありません

  どうして 社会は世間は 自死を忌み嫌うのでしょうか

   自死した人は  やさしい人ですから  知らない人に祟りません
      恨む気持ちがある人なら 自死しません

    遺族には 事故や病死と同じように 普通に生きてほしいと願っています

 ・・・亡くなった人を差別するような人は 心の貧しい人です

 社会に追い詰められて 社会に自分で死ぬようにと追い込まれた人が
  死んでまで 社会に悪口を言われることは許されません    

   遺書の多くは 「ごめんなさい」ですが
ごめんなさいと謝るのは社会です
   
    死ぬほどの苦しみを与えてごめんなさいです

  やさしいことは罪でしょうか
   やさしい心は 悪でしょうか

 人のせいにしないで  自分が悪いと思うことはいけないことでしょうか

    ひとのせいにして
        俺は悪くない あいつが悪い
 私は何にもしていない  あの人が悪い  と
  自分の失敗も自分がやるべきことも
相手の責任にする生き方のほうが善人でしょうか

    俺は悪くないというと 弁解していると追い込む人たちがいる

 悪人ほど眠れる
悪人ほど幸せになれる
悪人ほど長生きする

という本を読みましたが  なるほど と思います

  全員が悪人になったら  悪人の中でも 少しの悪人が追い込まれてしまう
     凶悪な人たちの中でも  追い込まれる悪人がでてしまう

より悪人のほうが 悪気もなく 生きていける

  そんな世の中になってもいいのかな

自死した人たちは  
   悪人ではありません
罪人でもありません
    私は息子を誇りに思っています

  頑張って頑張って  精一杯生きようとした
  生きていたかった

  でも 社会が追い込んだ

社会の一員に私もいる

    死んだ 息子を追い込みたくない

 たとえ  罪があったとしても  死んだことで 罪は償っている

  死者に鞭を打つような ことは   人としてしてはいけない
   そう思う

 死んだ後にも 差別がある・・・というのは  人間の驕り

生きているときの差別だって許されないこと

 ましてや 苦しんんで死んだ人を 差別するなんて・・・

   せめて 遺族だけでも 自分の家族の死の尊厳を守ってほしい
           とねがっています
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

大家に賠償金を請求され子供は相続放棄をしました。

昔離婚した元夫が会社の借り上げ社宅で自死しました。私が引き取って育てている子供には相続権があるから賠償責任がある、と大家の弁護士から賠償金請求が来ました。
別れて17年経ちます。
未成年の子供が支払えない場合、親権者の私が支払う義務があるとさんざん脅し文句の様な事も言われ、嫌がらせのように深夜早朝問わず電話でも催促されて鬱状態になりました。
知人の弁護士に助けてもらいながら一年近く交渉したけど、心身共に疲れ果てて結局、相続権放棄をしました。
遺書もなく、いまだに自死の理由すらわからないです。