中学時代(青森)の息子の友達のメッセージ

F1000030.jpg

今日1月1日は健一の墓参り
 毎年 お寺の敷地の墓地にある息子の墓に行く

 健一の一周忌に友達がきてくれ 寄せ書きをくれたのを久しぶりに読んでみた

*******

たなけん

お前が俺たちと簡単に会えないようになってからもう1年が経つんだよなぁ。
俺は仕事もプライベートも相変わらず突っ張っていて波風だらけの毎日(笑)
全く落ち着かないけどさ,マジにお前の事を思い出さない日は無いよ。

この前、携帯の機種変更(6台目かな)したんだけど電話帳にあるお前の
名前や番号が消せないんだよね。またお前がひょっこり電話やメールして
来るんじゃないかと思えてさ・・。コンピューターのエンジニアしてるくせに
可笑しいだろ。。

でもさ、話したいよ。

バカ話したいよ。

声聞きたいよ。たなけん。

今度いつお前に会えるかわからないけど、会ったら昔話でもしてゆっくり呑もう!!
ほんじゃまた。

***********

仲間唯一の子持ちの既婚者として、もう少し色々話してくれたらよかったのに!
時間ができたら墓前に文句言いに行ってやる!

*************


たなけんへ

そうぶんです。近くまで行きたかったけど、いろいろあって行けなくてごめん・・・。
今日はたなけんのことを思いながら一人、酒でも飲みますね。
たなけんの永遠の魂が、安らかに未来へ。

************

田中健一君へ
早いもので、1年が過ぎてゆきます。こちらに在る人達の中で、私はしばらく生きることに
多分なるでしょう。折に触れて想い出していきます。

私は空の下、たなけんは空の上、お互いに安息でありたいですね。

***********

お久しぶりです。元気ですか?
早いもので。1年。たなけんとの数々の思い出は、ちょっぴり甘く。ピュアで若く
幼かった学生時代の懐かしい思い出です。
今は何処かへ行ってしまいましたが、中学卒業の時にお願いしてもらった第二ボタンは
高校の制服にこっそりつけてることもしました。
今家建て直し中で欠席します。
大変申し訳ありませんが、十和田よりお祈りしております

**********

このうちの一人は上場企業退職し、大学院に入り、臨床心理士になった・・・
 たなけんの死で人生が変わりましたとお手紙をもらいました。

あれから10年・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント