FC2ブログ

人の死を忘れた復興

20120603140158.jpg
20120829113004.jpg

明日は「つむぎの会」仙台市「菅工事会館9階・6階」
明後日の31日は「慈恩寺」さんでの集い 
ご住職のお話がとてもいい




人の死を忘れての復興は・・・
戦争で犠牲になった人たちの死を忘れて、日本は復興してきた・・・

会社のために健康を害っても働くことへの無言の圧力
サービス残業は普通
時間よりも早く来て、遅くまで働くことも普通

死んだら人権はない

優しさも思いやりも、出世には不必要・・・


震災復興も、亡くなった人達への思いやりはない

死んでしまったんだから・・・生きている人が生きなければならないから・・・?!

死んだ人だって生きていたんですあなたと同じように。


幸せな人達がもっと幸せになるための対策や支援が目立つような気がするのは・・・気のせい?

苦しく、どうにもならないほどの問題を解決に導く手立ては見当たらない


20120804181449.jpg





テレビを見ていたら
救急車出動マニアルが
質問のなかに不思議を発見

息をしているか。
脈があるか。
(本人が要請している場合にも質問するのだろうか)

骨折は。
(手の指でもいいのか)

血がでているか。
(小さな傷でも血がでていたらいいのか)


狼少年のような,要請が多いからと言って、出動を渋るのは・・・
〔市民の意識がタクシー代わりが多いようだ)

私が職場で尿管結石の痛みで倒れ運ばれたとき、次男が病院で見た救急車の搬送患者は、手の指の骨折だったとか・・・元気に歩いて診察を。〔夜11時過ぎ)

本当に命に関わる病気への出動が最優先されなければならないはずなのに・・・

日ごろの私達の意識が他の市民の命を奪うことにもなることを反省して行動しなければと思う



息子さんを亡くした家族の気持ちは・・・と。弔意を示さないことが、行政の正義なのだろうか

お兄ちゃんが飲酒運転の運転手の取調べで憤っていたことを思い出す〔RV車の飲酒運転で、高校生が3人亡くなった事故)

「人が3人も亡くなっているのに、なんでゴメンナサイではないんだろう・まずは謝ってからの弁解だろう」と。

息子は警察官としては、心が優しかったから、いじめの対象になったのだろうか・・・



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR