FC2ブログ

様々に・・・惑う

玄関のドアの横20120528233626.jpg
失敗???

夕方同じ番号の着信が携帯に2回あって、留守電もあったけど、取り急ぎ掛けなおしをした・・・

「○○です」、というが聞こえないので、「失礼ですがもう一度お名前を・・」と。「○○です、分かち合いの会ですか!」という声。「留守電に入れたんですが」と。。。「留守電聞いてなかったので、すみません分かち合いの会をたくさんやっているので、すみませんがなんの分かち合いの会ですか・・・」と私。
「じゃ!いいです!」で切れた電話。
それからに三度かけたけど、でない!
留守電を聞き、震災でご主人と娘さんを亡くした、と知り、もう一度かけたけどでないので留守電にメッセージを・・・・お詫びと岩沼の会のご案内を。

わたしの言い方が冷たかったのかなぁ~と反省!!
たくさんの会をやっているので、(全て携帯電話公開)自死遺族なのか、子どもを亡くした震災の遺族なのか、自死防止の会なのか、どこの県なのか・・・私にとってはたくさんの会とたくさんの遺族だけど・・・
でも、相手は私が一人なんだ、と反省をし、心が痛いです。後味の悪い電話でした。

いつも反省・・・

後悔はしないことにしている。
これ以上無い後悔をしているから・・・あれ以上の後悔は、もうないから・・・。
(お兄ちゃんの自死)


ある有名な団体が、最近自死遺族の自助グループ買収のような行為をしている。
★当面の活動資金として350万円出す
★月々10万円の事務所賃貸料も出す
全国自死遺族連絡会から離れて、自分たちの団体と連携をして活動しましょう。ということらしい。
びっくり!!!!
(ある自助グループは買われた???)

自助グループを広げる活動をしたときは、自助グループ批判をして、「排他的団体だから」とか、「遺族を傘下に置こうとしている」とか「出来るはずがない」とまで言った団体が、お金で遺族の心を買おうなんて行為をしているとは・・・情けないし悲しい。

こころとこころでつながっているほうが、揺るぎないものがある、と私は思っています。
損得抜きの「もうひとつの家族」活動だから・・・


何をしようとしているのかなぁ~あの人たちは・・・。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

おつかれさまです<(__)>

そんなグループがいるのですか!
許せない!わけがわからないですねえ…。
プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR