瑕疵担保とは

392cb46d9a8439ebf8499113c0ab310f[1]


賃貸物件で自死があった時
  連帯保証人に対して  
賠償金の請求や 莫大な改修費用やお祓い料等の請求が来る場合もある

瑕疵担保責任  
自死は心理的瑕疵である・・・という理由

    重要事項説明義務というものが存在する

    借りる人が  嫌悪感を抱くかもしれないものに対しては
   事前に説明をしなければならない   というもの

    宅建法に定められている

  不当な請求も多くある
       黙って支払わず
    専門家に相談してほしい

   自死遺族相談センターもある

 自死遺族支援弁護団もある 

       今の社会では 法の中にも 差別は存在する

 その法に逆らうことはできないが
    解釈は変えられる
      誇大な解釈を許してはいけない

    瑕疵の解釈が誇大化すると
        そこに存在する全てにおいて 瑕疵担保責任が発生する
     自死があった・・・
 未遂があった
   人が死んだ・・・ ことのすべて・・・

    戦争で・・つなみで ・・・事故で・・・
        多くの人たちが亡くなった 場所 も 全て瑕疵担保が生ずる

    みんな  死んで逝くのに・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます