これも自死への偏見のひとつ

b22_2074[1]

今の社会死んだ方が楽
  希望がない

という言葉がfacebookで たくさんみかける
   精神薬を飲んでいる人に多い

 しかも  自死遺族の記事に対するコメント

     死んだ方が楽なら 人間は楽な方を選ぶと思うがなぜ楽な方法を選ばないのだろう

   死の宣告をされた人がなぜ苦しむのでしょう

       死が楽なら  手術しないで死を迎えたらいいのに
      人は死にたくないから治療を受ける
       病院はそのためにある

   死にたくないのが人間
    死が怖いのが人間
      仏教の四苦八苦の中に  死もある

      生きている人
  きれいな楽しそうなfacebookを書いている人が
      死んだ方が楽と 簡単にいう

   自分はあえて苦しい生きる方を選んで頑張っているが
         自死した人は楽な方法を選んだと思っているのでしょうか


          死にたくないから もがいて 病院に行き 精神薬をのみ
             それでは 元気にならないから  減薬をしようとしているはず

      死んだほうが楽   という言葉

         拷問よりひどい苦しみを毎日味わっているとでもいうのでしょうか

   そのわりに  美味しい食べ物の写真を載せています
      趣味の記事も・・

   生きているということは
   苦しみもあるが  ホッとするときもある
       美味しいと思うこともある

   お風呂に入って「あ・・・」と一瞬でも 気分がいい時もある
      
      死んだ方が楽なら  生きる努力をしないで 精神薬も飲まなければいいのに

       それとも
精神薬は 悪化したいから
 もっと苦しみたいから
        飲んでいるのかな

     精神薬を飲み続けたら 一歩違えば 副作用で死ぬから 飲んでいるのかな

         そんなことはないでしょ

    生きたいから 楽になりたいから
      精神薬を飲んでいるはずです
               
         社会に希望が持てないなら
         希望を持てるように 社会を少しでも変えようとしたらいい

            なんにもしないで  
           自死遺族の記事に  死んだ方が楽・死んだ方がマシ
                と
    書き込みをする人は
      自死した人は楽をして 自死遺族も楽をして生きていて
    自分だけが苦しいのを我慢して
        拷問よりも苦しい思いで頑張って生きている

       とでも思っているのでしょうか
   
            死をわかっていない
      自死をわかっていない   遺族の気持ちも全く分かっていない

           腹がたつだけ無駄ですね

kobana[1]














スポンサーサイト

コメント

非公開コメント