会いたいなぁ~

0813_2[1]

  昨夜

  テレビを見ていた夫が
「おがに会いたいね」
 「いつ行っても 笑顔で迎えてくれたおがに・・・あいたいね」と

  おが  とは   津軽弁で「ばぁちゃん」と「おふくろ」の間のような言葉

    私を育ててくれた母

    やさしく  おおらかな・・・

     いい母だった

        母が亡くなった時の葬儀の時

        母への弔辞を読んだ

          尊敬する母だった

     文字も読めないし書けないけど

   人として 親として
           私は尊敬している

       子供を亡くしている母
           心底やさしかった
  強くたくましく・…やさしかった


  夫は自分の両親よりも
     私の両親を慕っていた
                      手放しでこどもをかわいがり
           大きな気持ちで 私たちの事を愛してくれた

    亡くなった息子のことも・・・生きている次男のことも

      会いたいなぁ~おがに

   という言葉に  涙があふれて止まらなかった

     おがが元気なころ  健一も生きていて
     しあわせだったなぁ~~~って

          そうあのころが一番幸せだった

     もう二度と あのころには戻れない

        会いたいなぁ~~~

    おがにも おどにも

 けんいちにも
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お子さんを亡くされたらそうなるんですね。。

こちらは母親ですので、わかりませんが、たぶん逆の反応なのではないかと思います。

上手く言えずにすみません。

1度、号泣してみたいです

以前のコメント消されたんですね

幸子の、おがが他界したのは2015年平成27年ですか?
道子の、おがは他界して5年なり、昨年お盆は墓に行き
              里帰りしてきました。
両親が早く他界は自然体と思うが、兄弟や息子達や夫婦の縁はどんな事かしら?
 自分達の生涯に忠実に過ごせますようにしましょうかv-238