私を潰したい目的は?

140515_7057[1]
おかげさまといいながら、『他人の悲しみに気付かないことが多い』

子供を亡くした親が  亡くしたこともない人から批判を受ける

  活動をするということは  批判の的にもなりやすい

   日本は  大きな悪事には沈黙し
      小さな過ちやささやかな自分との違いには ここぞとばかりに批判をする

   大局を見据えての動きには 賛同せず
       みようともせず
 個人攻撃だけ
      個人を攻撃しても  何も生まれない
   
   マザーテレサ  でも  批判の嵐を受けた

    イエスキリストの批判をする人もいる

  お釈迦様の批判もする人もいる

 しかも  人のブログで
       匿名で住所も公開せず  批判だけ

   こんな人たちが  多いとしたら
  自死が減るはずがない

    誰のことも責めず  自分が悪い自分の責任だ
   自分さえ消えたら・・・
   自分なんていないほうが・・・・
       と  自分を責め続け死んで逝く

    コメントには 応えないことにしていたのですが
    息子への批判だったので思わず興奮して応えてしまいました

     わたしを潰したい人は たくさんいて
          息子のところへ 早く行けとか・・・
 コメントのネームも  中田(田中を逆にした名前)や健一を賢一としたり
      様々です
   友人を想う気持ちが
     結果 コメント上で わたしを潰したい人たちの炎上を促したようです

       私を潰して
   何が目的でしょうか

   自死遺族の活動が広がらないように・・でしょうか
  自死の予防が広がらないようにでしょうか

    自死遺族がもっと傷つき  差別され 隠れて生きて行けばいいということでしょうか
      自死者も差別され 
 うかばれないとか おぞましいとか
  忌まわしい死だ、汚れた死だといわれたらいいのでしょうか

 自死も減らすことは必要なく  ドンドン増えたらいいのでしょうか
      私の家族ももっと不幸になればいいということでしょうか
 
 子供を亡くした親の会のなくなればいいのでしょうか

   法話の会もなくなればいいのでしょうか
   精神疾患の人たちの減薬の相談もしないでいいから
    その人たちも  薬漬けで死んでもいいということでしょうか

   
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント