自分ができること

F1000052.jpg

自死遺族の更なる自死は防ぎたい・・
 自死遺族の会を開催してきた目的は 後追いはさせない・・・
   遺族が元気に生きて行くことを目的としてきた

   元のような幸せな生活にはならないが
     元気に生きて行くことはできる
 元気でないと供養もできない
     元気でないと亡き人を大切には思えなくなる

  遺族以外の人の自死を減らす・・・というよりも

 まずは  自分たち遺族が自死しないこと・・・
 そのための活動が各地で開催のわかちあいであり全国自死遺族連絡会

  それが基本
  そのうえで  自分たちと同じ遺族を増やさないための活動がある

  学校は自分の学校からは自死者は出さない

  会社も自分の支店から・・本社からは

  老人会も自分の老人会からは・・・

      弁護士も自分の弁護士会からは

   病院も自分の病院からは・・・

      市役所も自分の課からは・・・

 看護師会は自分の会からは・・・

      それぞれの職業、それぞれの地域 それぞれの学校 それぞれの団体
  それぞれのクラス それぞれの課  

   そんな意識が高まったら  
 人にやさしい社会になるはず

     全国自死遺族連絡会は会員の自死はゼロを目指す
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ここに

ここにコメントして良いか迷いましたが…。実はさまざまな検査をして自閉症スペクトラム(疑)と言われました。長年、いろいろあったので何か納得はしたのですが…これからどう生きたら良いかわからず…です。

角田さんのコメントを拝読して、、、
「みやぎの萩ネットワーク」という心強いネットワークもあります。
さまざまな専門家の方がいらっしゃいます。
検索→ みやぎの萩ネットワーク