生きていること・・・・・・

20130430131244.jpg

子供が死んでから・・・あれほど怖かった死が怖くない

  自分から死ぬ気持ちはないが

   明日 死ぬとわかっても 受け入れる

 淡々と・・・・

    生きることの意味

     そんなことを 考えている人は多いのだろうが・・・
私はそんなに  賢くないので  答えのない…ひとり一人の心の中にある「生きることの意味」は
    考えない
淡々と・・…今いきることにしている・・・

    世界を広く見よう

  生まれてすぐ死ぬ人もいる

 それも無残に殺されることも・・・

    その生まれたての子供は何のために生まれてきたのだろうか

   産んですぐに 殺す母親 の子供に生まれた子供は
         何の意味があったのだろうか
  生まれる前から病気で
   おぎゃーと 生を受けて  1日で死ぬいのちもある

  その1日の人生はその子供に何の意味があったのだろうか

    生きることの意味で悩むなら
 たくさんの事実を知ること  多くの喪われたいのちを感じること

    自分だけではないいのちに思いを馳せること

   死んだいのち  生きているいのち

 今消えて行っているいのち  今この瞬間にうまれているいのち

    生きている意味を問うことは
   自分だけの命だけを想うことではない

  たくさんの命に囲まれて 今を生きていることを忘れてはいけない

    いのちをつなぐために  野菜のいのちをいただき
     魚のいのちも頂き
   この世のいのちをたくさんいただき
     生きていることを忘れてはいけない

    事故で 病気で  手や足が無くなった
          言葉も話せなくなった・・・

      明日死ぬかもしれない不治の病といわれた

    わたしは なんて不幸なのか…と思うのか・・・
でも
  わたしは 食べられている
     病院にも行っている

   身体が残っている
        耳は聞こえる  目も見える

       と思えるか・・・・

      明日消える自分の命の灯も

   これまで生きてこれた自分の命にありがとうと思えたら

    全ての 物事をありのままに受け入れたら      
           苦しみはなくなる     

 人間の苦しみや悩みは

 思うようにならないことを

 思い通りにしようと・・・したいと・・・思う気持ちから生まれるのである

   執着を捨てること

    自然にありのままの運命を受け入れられたら
      苦しみや悩みはなくなる
 それが
   悟り・・・

人生は修行  苦行

  内観療法というのをお寺さんで行っているが

 大変に厳しいものだという

 自分を内なる魂を見つめる作業

      たいして賢くない私たち人間が

   神さまと仏様以外に たどり着けなかった悟りの境地に行けるわけがない
       観音さまだって 修業中の身
    たかだか
 人間が・・・・
     人間で答えが出た人はいない
生きる意味
   を 悩んで  人生に意味を見いだせないでいることは おこがましい

  大いなる力に身を委ねることも 時には必要

 こんなことを 日々思い惑い生きている

 息子が逝き
    後悔と懺悔の日々
           生きていて欲しかった

ただただ  生きているだけでよかった

      生きているときは欲張って…あれもこれも・・不満だったが

   逝かれて思うのは  贅沢な悩みだった・・・と

   あの子が生きているだけで  しあわせだったのに

  その幸せに気がつかず
  生きていることが当たり前すぎて
   生きていることが幸せだなんて思いもせず

      生きていること・・・・・・ 

     生きている事・・・・・  生きていてくれること・・・

 ありがたいことです

   20120718174431.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ありがとうございます

このblogに出会えて、田中さんに励まされています。一言一言に意味があって…本当に有り難いです。仙台の会に一度でも良いから参加して、直接お会いしてみたいです。