子供への精神薬投与をする人は罪人

IMG_0005[1]


子供には精神薬は絶対に飲ませないこと

   学校に行きたくないのは原因がある

  教師は?クラスメイトは? 部活は?
    親は?
          
    不登校にも原因がある

    解決できない原因なら  学校に行く必要はない

    解決できる原因なら 大人が子供と一緒に解決しよう

       SOSを出せない子供がダメのような考えはやめてください

     人間  様々な困難なことがあると落ち込みます

      落ち込みは 精神病ではないので

     精神薬を飲む必要はありません

  
    人間の悩みは精神薬では解決しません

       悩みが精神薬で解決するなら

     神様も仏様も必要のないものになってしまう

         哲学も必要はない

    悩まなくていいのだから

    精神薬さえ飲めば 悩みがなくなるというのだから

       精神薬は  世界から悩みをなくする 夢の薬とでもいうのだろうか

  現実はどうだろう

     

  悩みの原因が消えても   苦しんでいる

         悩みが解決しても   悩んでいる   

  何に悩んでいるのかわからないのに  とにかく苦しんでいる

     ハッピーになっていない

      政治家も厚労省も  文科省も

         精神薬に問題を丸投げするのは やめてください

       精神科につなげば
   いじめも
  パワハラも  労働問題も
  借金も 介護も  貧困も  いっちょうあがり のような考えはやめてください

        
      知的障がいも発達障害も  精神薬を飲むと悪化するだけ

     大人が管理しやすい 子供にしたいだけ

  子供のために・・といいながら

   管理する大人の都合

       介護施設の老人への精神薬投与も

      介護する側の都合だけ  管理しやすくするため

        ゆっくり 深く考えてみよう

     原因のある苦しみ悩みがあることは 精神病ではない

        愛する家族を亡くした悲しみさえも  精神病といわれる時代

    恐ろしい時代です
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント