FC2ブログ

いのちが続く限り  支えてくれている人々に感謝を込めて

img_2[1]

 活動に参加してくれる人が増えて欲しい

     遺族には活動は厳しいのかもしれない

          そう思う

   社会がまだまだ 自死遺族を偏見差別の目で見るから・…仕方がないなぁと思う

      差別と偏見をなくするための運動を
  遺族以外の専門家たちと一緒にしている

       専門家たちの手弁当で・・・・

     遺族でない人たちが  手弁当で 相談にのり 法の改正にむけて頑張ってくれているのに
       甘えて支えてもらっている

       5月18日の衆議院第一議員会館で開催したシンポジュウムも
         講師全員 手弁当

       ありがたいことです

       当事者である 遺族も 自分たちのことを 頑張っていかなければ・・・と

         いつも思う

   法話の会のご住職たちも 手弁当  自前

       ありがたいことです

        息子が逝き出逢ったご縁

            大切にしたいと  息子にも誓っている

     亡き息子の眼差しをいつも感じ  恥じないように 限りある人生を生きようと思っている

      いつか必ず 逝くのだから

        それまでは  息子のいのちのために 私の残りの命は使うつもり

        いのちの灯りが燃え尽きるまで
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR