金と箱ものの要望  薄い内容の対策 

th80ZJQP8N.jpg

 自殺対策全国民間ネットワーク

  自殺総合対策を更に推進させるための10項目

1)「いのちを支える自殺対策」というイメージを前面に打ち出すこと(特に啓発面で)
2)政府の推進体制を見直して、地域の実践的な取り組みを支援するために機能を強化すること
3)地方公共団体に対して「いのちを支える自殺対策行動計画」の策定を義務付けること
4)地方公共団体が計画的に対策を実行できるよう、地域自殺対策の恒久財源を確保すること
5)全都道府県に「自死遺族支援地域センター」を設置すること
6)全都道府県に「自殺未遂者・未遂者家族支援の拠点病院」を設置すること
7)全ての児童生徒を対象に「SOSの出し方教育」を実施すること
8)日本の自殺対策の枠を集めて「日本自殺総合戦略」を策定し・実行・検証すること
9)その他「誰も自殺に追い込まれることのない社会の実現」に必要な施策を講じること
10)上記の実行に必要な法改正等を速やかに行うこと


箱ものを作り  金を出せ・・・という要望

いじめられた子供がSOSを出さないから・・・自死しているという理屈

     だから SOSを出す教育の実施の要望

 いじめを無くするための対策の要望はない


自死の未遂者もその家族も 病院の患者としての扱い
       精神医療の見直しは要望にはない

   
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント