旅行に行く遺族の批判はしていない

q-pzd1[1]

このブログは私の「田中幸子もひとりごと」
個人のブログ
   私の気持ちを書いている

 命日に地元にいられなくて旅行する人もいる
    亡くなってすぐに旅行に出かけた人もいる
 世界旅行している人もいる
 日本全土を旅行している人もいる

    趣味に没頭する人もいる
仕事に励む人もいる
     そのままで暮らす人もいる

ひとり一人違う

   悲しみの表現も違う

  私は行かない・・・だけです

 旅行に行く人を批判していません
      私は行かないだけ

  活動も人に強要したことはありません
   私の気持ちでの活動です
 だから 全国自死遺族連絡会の活動は自前・・手弁当です

     私は 自死の問題から気持ちが一瞬でも離れたくないだけ

      いつもいつも 自死の問題のど真ん中で生きていたい
         だから
  24時間 自宅の電話も携帯も公開して活動しています
      住所も公開しています

   毎日 遺族からも数件電話があり・…他の相談も数件
   メールやFAXもいれると毎日30件は超えます
      7日家を留守すると 200件以上の相談が 宙に浮きます
公開している以上責任があります
      
    講演に全国歩いても 名所を見ないのは 楽しめないからです

    人はそれぞれ

 旅行に行くことで 悲しみと向き合う人もいれば

      旅行ができない人もいる

  ブログで 遺族の旅行を非難したつもりはありません

       酒三昧の人もいれば  カラオケにのめりこむ遺族もいる

    人はそれぞれです

    年間1万件の相談を受けていたら 様々な人がいますが
         人はそれぞれ
   生き方を批判したことはないつもりです

     ブログの文章能力の欠如が招く 誤解でしょうか

     文章能力がなく誤解を与えてしまい申し訳ありません

       私の悲しみは私のもの

  あなたの悲しみはあなたのもの

   他の誰のものでもなく  自分の悲しみは自分のもの

  悲しいという感情は

  亡くなった人と自分の間に生まれるもの

       なんでいつもこんなことを書いているのかな

 私の文章の表現力の拙さ・・・・からくるのでしょうね

            
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント