精神科に行ったら 廃人にされてしまう・・

101ec48632c86d3446a907d7e0ebfa5c[1]

愛する人を亡くした悲しみは精神病ではありません。

 遺族になった人へ・・・・精神薬はけっして飲まないように

    悲しい…という気持ちは普通の感情

    精神薬を飲むような病気ではありません

          
      最初は「悲しい」「つらい」気持ちを軽くしたいと思い精神科に行くと思います

       が
   精神薬を飲んで「悲しい」気持ちが軽くなるでしょうか
             
     飲んでも飲んでも・・・・・・悲しみは消えません

   なぜなら  生き返ってこないから

      生き返ったら 一瞬で「悲しみ」が消えます


  今日も 家族を自死で亡くした人から電話があり
    話し方が精神薬をたくさん飲んでいる人のようだったので
   聞いてみた・・・
 やっぱり  たくさん飲んでいた

   家事もできなくなり、日常の生活ができなくなっている

   悲しくて精神科にいっただけ

 元は元気で働いていた人

     医師はクスリを増やすだけ

        悲しいだけで行った人が

精神薬を飲み

   日常生活もおくれないほど しんどく辛く、
       何が何だかわからないようになってしまい

完全な精神疾患者になる・・・って  

    主治医は何とも感じないようだ

  普通におかしい 普通に変

  治療ではなく病人を作っている精神科医
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント