5月18日  野田正彰先生

L3992950002451438[1]
20120916_224859[1]

 人間は生きる以外考えないもの

   社会が絶望へと追い込んでいる

 生と死を天秤にかけて  自死を判断するべきではない

    亡くなった人と 自死遺族の自責感に 自死の責任を負わせようとしている

      日本の社会は弱い者いじめである

   こんなことを 5月18日に野田先生は話してくれる

       日本社会は毎年3万人以上の老若男女を死に追い込んできた
   そして故人を苦しめただけでなく
  亡くなった後 遺族をさらに追いつめている

    こんなことも話してくれる

     精神病理学者  


多くの人に聴いてほしい   賠償金を請求された遺族の話も・・・

   

        
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント