FC2ブログ

精神科が悩みの解決の場所ではない!!!

20120821132141.jpg

また・・・精神科に通い亡くなった〔女性)
    
      ハイキングをしたりして、友人との交流もあるひと
  仕事をしていて、落ち込んだりすることがあり・・・精神科に・・・
どんどんクスリが増えて・・・

ある日、突然に・・・自死

医師に報告したら・・「あ!そうですか。」と、ひとこと


死ぬとか死にたいとか、一言もなく・・・突然

仕事を退職したあとの豊富も語っていて・・・楽しみにしていた矢先・・・


落ち込んだ・・とか、疲れた・・・とか・・・眠れない・・・とか

悩みがある・・・とか・・・恋人に振られた・・とか

仕事をやめた・・・とか

お金がない・・・とか・

家族が不和だ・・とか  子どもが不登校とか


いろんなことがあって・・・も、精神科に行っては駄目!

解決しないから・・・

思考能力を低下させる・・・だけ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

田中さんに知り合えてなかったら・・・

そういう病院行ってたかもです。ナトリの有名な先生紹介しようかとか、そんなにあれなら専門家に相談したらどうですかとか、好意で言われてきました。見た目元気だと、周りは心を見てくれない気がして、病院行って病名がつけば周りが変わるのかなとか思った時もあったし・・・。
でも行かなくてよかったです。ほんとに。
ありがとうございます。
先頭に立って活動すること、本当に大変だと思いますが、お体にはお気をつけてくださいね。

ありがとう

精神科の医師に嫌われているから、元気です(笑)

心は、クスリでは治らない・・・ましてや悲しみは病気では無いから・・・

ハッピードラッグはない!
あるなら、麻薬???

心は目に見えないもの・・・

悲しみは病気ではないから、病院に行く必要はないことを広めなければ、
いまに、大変なことになってしまいます・・・

いつもありがとう・・・

初めまして、本当にそうだと思います。私は南仙台の春日療よう院で
ベゲタミンAていう毒のような睡眠薬を出されその位のキツイ薬しか飲めなくなった。
診療は、、、先生にいつも説教されて
凹んで帰ってくる始末あそこは潰れて
欲しいです
プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR