1度の差で生きているわたし

dsc2011_3752[1]

 昔から 子供を亡くする親は多い

    病気や事故、行方不明(昔は神隠し・・・といったのかな?)
 戦争・……特攻隊・・・・
      犯罪・・・・・自害・…自死・・・

   突然死・・・・

      災害・・・・     

  思うような人生を生き抜く人はどれくらいだろうか
       
     人生は 悩み悩み・・迷い・・苦しみ・苦悩
          辛いこと…悲しいこと
     我慢忍耐の連続・・・・

   胸が痛くて痛くて、張り裂けそうでも・・・生きるという業
        
       一人で耐えることができないから  
          遺族に会いたいから 会を立ち上げた

     活動は広がっている  多くの遺族とのつながりがある
    たくさんの専門家とのつながりもある

       平凡に生きていた方が幸せな人生

     ブログを書くこともなく

   ネットの世界も知らず
        国の動向なんて関心もなく

         息子たちの家族と  孫に囲まれて
               旅行でもして
  趣味を楽しみ・・・…のんきに生きていたはずだった

          179度 人生が変わった

     180度息子は変わり・・・・生きていない
     
1度の差で私は生きている
               息子を自死ということで蔑まれないようにするためにも
                  私は活動を続ける
        
      心ある人たちと共に・・・・・生きて行く

           こころ優しい人たちと共に生きて行く

      私のことを 求めてくれる遺族のためにも  活動は広げ続けます
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント