月・・・・・・

f0058426_1917094[1]
98ed8f75[1]


満月は心が痛い

  2005年11月以前は 月が大好きだった

     息子が亡くなった日は満月だった

     12の月 13の月 14の月 と連続 満月に近い月の灯りは輝き
          カーテンを閉めないで寝ていた奥の部屋の寝室まで届き
    あまりの輝きと大きさに
          見とれて眠るのをやめて・…眺めていた  夜中に・・・

      15日の月の昼 友人とランチして
        おしゃべりして  夕方の帰り道 
     満月の輝く灯りがまぶしいほどに東の空に月がでていた
  その日の朝に息子は死んでいた

     友人いわ「女は満月をみたらダメなんだってよ」と
       「なんで?」
       「悪いことがおきるんだって・・」

      「え~私は月が大好きだから いつも月をみてるよ」と

  こんな会話をして帰宅

      その日の朝に息子が死んでいることも知らず
         その日の夜に 電話が鳴ることも知らず
     人生がひっくりかえることも知らず

  大きな大きな月の連続だった・・・・

   その連続してみていた日に  息子は一人で眠れず死ぬほど苦しんでいた
          そして逝ってしまった

    嫁と話していた時「死ぬかも・・」と思い
       その後の夜に連続して月の灯りに起こされ
 月をを眺めるという ありえない不思議な教えがあったのに

      アホな私は 死を想像しなかった

       月は今も好きだけど  こころは痛い
            血が噴き出す    
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント