FC2ブログ

精神薬はハッピードラッグ???

内閣府が作成した「自殺対策総合対策大綱」見直し素案への意見書を作成

「藍の会」と「全国自死遺族連絡会」と「自死遺族等の権利保護研究会」として提出することにした。

今日が締め切り~
 30ページに及ぶ素案に対して、1000文字限定~(A4用紙一枚)
要点だけでも収まらないので、焦点を絞ることにした。


出しても彼らのアリバイ作り利用されてオシマイ・・・
 それでも、いつかのためにきちんと意見は伝え要望はしておかないと・・・
  要望したという事実は大切~~歴史ですから


大綱はいままでとおなじように

  社会的要因・・・追い込まれた末の死・・・といいながら

追い込まれた原因はそのままに放置して
       「うつ」病・・・精神疾患・・・
しかも、治せないことを棚にあげて・・・
     精神科に行って精神薬を飲めば、問題は解決して、ハッピーな生活が出来ますよ!!とアピール

精神薬を飲めば、どんな悩みも解決できる・・・という錯覚を刷り込んでいる・・・

本当に解決できるならば、過酷な仕事も、職場の環境も、貧困でも、家がなくても、仕事がなくても、いじめられても、パワハラを受けても、DVを受けても、強姦されても、
改善する必要がないことになりますよね

なぜならば、彼らの理屈からいえば、精神科につなげば解決するようですから、なにもかも・・・。



いま、思うと・・・おにいちゃんも精神科に行かなければ、生きていたようにおもう・・・

もともと酒に強いけど・・・体が熱くなるのが嫌いだから、普段は呑まない息子が、缶チューハイ一本呑んで、
無口が多弁になり、いろんなことを話すようになっていた・・・
嫁さんも少し呑んで・・・二人で楽しそうだった

それなのに、精神科の医師は酒は絶対に駄目です!と・・・一般的なアドバイスをして・・・
真面目な息子は、一切呑まなくなった・・・グチをいうことも無くなった
ストレスを溜め込むばかり・・・


本当は「え!??」と思った(ストレスを発散することが、うつ状態には必要だとわかっていたから)

その1ヶ月半後に死んだ・・・

医師はアルコール依存症になることや、薬との問題を恐れたのだろうが・・・息子を見ていなかった〔マニアルに従っただけ)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR