被災地3県

横からすいません。私からもつっこみさせてください。↓の発言について。

-------------------------------------------------------その後 被災地は人口が減りましたが     自死者は増えて内陸部での自死者は減っています------------------------------------------

私は、内陸部も被災地だとおもってたけど、田中幸子氏の言い方では、福島県・宮城県・岩手県の内陸部は被災地ではないってことですね。 被災地とは、災害によって被害を受けた地域のことですから、内陸部も当然被災地ですよ。内陸部は被害を受けていないのですか。田中幸子氏は内陸部の人に向かって「内陸部は被災地ではない」って言えるのですか。恥を知れ。
季節 #9L.cY0cg 2015.03.17 06:50 URL[EDIT] 返信


言葉が足りませんでしたね

   津波によって家が流されて 仮設住宅等に住んでいる地域という意味です

 宮城県や仙台市や国等々も私のように表現していますから
   個人の私よりも公的機関の担当者にも抗議してくださればありがたいです

 また 被災地ではないという意味では使っていません

  被災地では増えていない・という質問に対して

被災地でも  沿岸部は・…内陸部は・・という説明をしています

    沿岸部も内陸部も含め
   被災地3県は増えていますよ…と書いたつもりですが・・・

文章は全体で読むもの・・・一分だけで判断するものではないと思うのですが・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

県単位で区切ってしまうと、内陸も被災地で被害を受けていますが、沿岸に比べたら被害の差は歴然としています。
言葉の表面だけ読んで、書き込みされたんだと思っています。

こんにちは(^-^)
気仙沼で被災したものです。
気仙沼だけの状況でいえば、海側の方は『被災者』、山側・あるいは高台にお住まいで、物にも人にも直接的被害のなかった方は『被災地に住んでいるけど被災者ではない』といっています。
どちらかと言えば、いつまでも『被災者様』と大事にされたい方ほど、いつまでも『被災者・被災地』にこだわっているかと思いますよ(^-^)
もちろん公的な仕切りは違うかもですが、机上のことより現場のほうがリアルな情報かと思いまして。