被災地の自死が増えたのはウソというコメント

FACEBOOKで
「被災地での自死が増えているのは、施策の過ちです。
このままの対策では必ず増えますから・・と強く何度も言い続けてきたのに
 聞く耳持たずに来た結果が  増えているということです。」
なんて言っている人がいます。


これは私のfacebookのことですね

しかし、下のネットの記事を見ると被災地での自死は増えていないようです。
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2015031200228
「11年は55人、12年は24人、13年は38人と推移していた。」
2014年は22人だそうです。

 震災までは宮城は順調に減っていました 
 
平成16年ころからの地域ごとの(市町村・区)自死者と自死率はそれぞれの県が把握しています
宮城県の対策委員を拝命していますので、資料があります
650人前後だったのが 300人台までに~

  その後 被災地は人口が減りましたが
     自死者は増えて
内陸部での自死者は減っています
ちなみに仙台市は被災地でもありますが、みなし仮設という形で引っ越ししてきた人も多く人口は増えていますが仙台市の自死者は200人前後を推移しています

昨年よりも宮城も岩手も福島も増えています。
 ちなみに宮城は450人前後

    これは警察庁の発表数字なので、遺体の発見場所の人数です。
 そして
震災関連自死については認定基準があり
    精神科に通院歴があることが最優先です
 認定を求めて裁判をしている遺族もいます



その詳細についても 地方自治体が把握しています

全国的には全体的に減っていますが、被災地3県は被災後に増えています。
  
 内閣府の公開記事は宮城や福島・岩手の地方自治体が出している詳細なものではありません

  震災前と震災後の地域ごとの自死者と 自死率が 県の担当が計算し発表されています



被災地の自死の対策会議や、心のケアセンター(3県にあります)等内部では
     沿岸部の被災地で自死が増えているのは周知の事実です
  自治体の担当者は危機感を持っています。

内閣府や復興庁のデーターだけで 
被災地に住んで現場で詳細な資料を見てfacebookに書いたことを「うそ「と決めつけるのは・・・

       
   

なぜ、FACEBOOKで「被災地での自死が増えている」などと平気でウソをいう人がいるのか疑問です。記事を読んだ人に、すぐにウソがばれてしまうのにもかかわらず。頭が弱いのでしょうか。どうやら自死者数が減ったら困るので自死者数を多くカウントしたい人がいるようです。
きっと自死者数を多くカウントすることで誰かからお金をもらっているに違いないです。自死者数を利用してメシのタネにしているひとがいます。私は絶対に許すことができません!
このような人の存在をどう思いますか。

  コメントの場合・メルアドが非公開でもホストは分かります
     
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

さらに横から失礼致します。
このような詳細なデータをお持ちでしたら、ぜひFacebookにのせられてはいかがでしょうか?
出だしはFacebookなんでしょう?
そしたらまずFacebookのコメント欄にかかれたほうがよりいろいろな方の眼にとまりますよ(笑)

地獄の悲しみ

息子が自死して一年十ヶ月がたとうとしています。どれだけ今まで田中さんに助けられた事でしょう、天使さん忘れてませんか?田中さんも愛する息子さんを自死で亡くされたお母さんですよ!!その方が悲しみを抱えながら自死ゼロを思って日々活動されているのです。重箱のすみをつつくより、ご自分で活動し、こんな地獄のような悲しみを一人でも無くすように動いてから、個人のブログにコメントされて下さい。