人間の心と悩みや苦しみと・・…精神薬という怪しいクスリ

200903asebi0013big[1]

気分が落ち込むときもある
 やる気の出ないときもある
 一日中ダラダラしていたい時もある
 それが何日も続くときもある

   なかなか寝付けないときもある
  何度も起きてしまう時もある

        イライラするときもある

    胸が痛くなるほど悲しい時もある
     一日中

     沈んだ気持ちが続くときもある

    でも

    お風呂に入り 一瞬「ほッ」とするときもある
      
     大好きなものを食べて 美味しいと思う時もある

     きれいなものをみて   たまーに きれいと思うこともある

      怒りでいっぱいの時もある

          人生は99%は苦しみ 1パーセントの幸せな思いがあるだけ

       それが普通

   それは  精神疾患ではない

      苦しみや悩みがあるのが人間

      薬ではどうにもできないのが悩み

          脳神経

    宇宙のように広大で複雑で
   人間の知識では計り知れない未知の世界  脳神経
    こころ
人間の心のメカニズムは解明されていない

      未知の分野

 どこのどの部分で苦しみを感じるのか・…知られていない

  なんとなくこの辺・……前葉頭 

   額の上の部分

     こころと脳神経のことは  

     なにひとつ わかっていない

  なんとなく  酔っぱらう時はこの辺の脳神経にアルコールが作用するらしい…こんな感じ

     こんな程度の知識で  脳神経に作用するという薬が作られている

    グッタリしていたマウスに飲ませたら  走るまわるようになった・・・・という程度

       マウスは悩まない

 マウスのこころと
(あるのかどうかわからないが、マウスに心があるなら実験に使ってはいけない)
 人間と同じ心があるなら 実験で殺してはいけない

 こころがないから実験して殺している

    こころがないマウスと  繊細な心を持つ人間の心の治療は同じに考えてはいけない

     身体の治療なら まだ わかる

     人間とは違うが   身体の仕組みは似ている
  心臓があって、肝臓があって、手があって足があって・・・・胃があって・・・

    でも  こころはない

      人間の心
 人間の悩み

     効果のある精神薬など作れるわけがない

    こころの存在が解明できていないのだから

      
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント