これ以上山形の高畠高校という文字が広がらないほうが・・・

コメントの一部を抜粋しました

…故生徒と同じ地域(小学校学区も同じ)に住み、弔問もし、日常的に顔を合わせる機会のある関係にあるのに、


その上で、私達現在の在校生や学校関係者が

************************
  8年以上前に亡くなった時は、関係者ではないはずの方が
          弔問に行かれたということは
   ご近所ということでしょうか。

  それとも 現在もお子さんが通っていらっしゃるけど
  当時も通っていたお子さんがいらっしゃったということでしょうか

     ::::::::::::::::

   遺族はそっとしてほしいと思っている事でしょう
   だからその後は書きませんでした

 判決文の全部を読み、遺族の心情と私自身がいじめ自死に多く関わっていて
    その中でも 高畠高校の対応は
       あまりにも ひどく
   親の責任だ・・・・という問題すり替え工作もして
      遺族は告訴しませんでしたが
 名誉棄損で訴えていいような証言などもあり、
        どんなに遺族が傷ついたか・・・・
     
   遺族側の心情には配慮することもなく

     学校の事だけを  在校生の事だけを・・・

      悲しいです

             そして    

 コメントの記事は 判決のあったころに書いたものです。
それから1年近く過ぎ
 ブログもその間に 400~500以上書いているのですが
    1年近くまでさかのぼって楽しくもない遺族の悲しいブログを読んで
        コメントをしているということは

  高畠高校という記事を消したくて検索をしているということでしょうか

*************************

       新聞記事や判決文だけではなく

    裁判所に提出され公開されている文書は全て拝読いたしました。

和解ではなく判決に至ったので公開されています

学校側の反対陳述書も・・・


 遺族側の意見書や陳述書も・・・
  
    裁判にも何度も足を運びました
     文科省のいじめ対策委員会の委員にも意見書を提出したり
文科相の担当室長にも要望書の提出にも行きました
教育委員会一任の第三者委員会ではなく、
文科省直属の第三者委員会の設置の要望などのために

    毎年 文科省にも要望書を提出しています。
  内閣府の自死の対策会議の委員も拝命していますので
      会議等でも資料を配布したり
   いじめ自死を防ぐために…大人がするべきことをするために   
     活動をしています     

     学校側の意見だけではなく
        子供を亡くされた親の気持ちに思いを馳せたなら
          寝た子を起こすような行為はしないと思うのですが・・・

  同じ事件を     
三度は起こさないためにも 生徒の命を大切にする高校であることを祈っています

 これ以上 炎上しないほうが  高畠高校のためになると思いますが・・・


  ご近所に住んでいらっしゃるなら

 遺族のことはそっとしておいてください

    必死で生きています悲しみと共に・・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

言葉も想いも通じてらっしゃらないようなので
これて最後のコメントとします

学校名は、検索せずとも、自分がブログ記事上げたり、写真タイトルからワードで一覧表示されます
一覧表示され目に入った記事内容に否定的なコメントを入れただけで
それを一様に『削除したい・隠したい』のだと解釈する事自体すでに偏見に凝り固まっているのではありませんか?
私は記事に対して、削除して欲しいとも学校名をふせて欲しいともコメントしてないはずです

私が言いたかったのは裁判記録に細かく目を通しているだの裁判にも傍聴に赴いているだの以前の話です

貴女が『許せない』と表現した学校の
今の姿を知っているのですか?と聞きたかったのです
どんな取り組みをし、どんな活動を取り入れ、どんな努力をしているか知っているのですか?と聞きたかったのです

当時の生徒、当時の教諭、教育関係機関への批判や憤りは存分にぶつけていただいてかまいません
ただ、貴女記事は
遺族側の気持ちばかり正しいと論じ

『今』の生徒達や関係者への配慮が一切ないと言いたかっただけです

是は是、非は非と認め、日々懸命に学び
同じような事がおこらぬよう細やかな活動をしている
『今を生きる子どもたち』
を貴女は蔑ろにしていると言いたかっただけです
「あぁ!イジメで生徒が学校で自殺した高校ね!知ってる知ってる」
「親が裁判してて、先生達が隠蔽工作してる学校でしょ?」

幾多の場所で幾度となく生徒達が曝された言葉です

『今』の子ども達は、卒業してからも母校に付きまとうこの足枷をしたまま社会に出るのです

都合のよい時だけ
遺族を『そっとしておいて』と言うのであれば
今現在そこに席をおき活動している人間を蔑ろにした批判は控えるべきです
当時の教諭も生徒も在籍していないんですよ?
ただただ学校名だけが残り、当事者ではないのに
何かあれば、あたかも今の教諭や子ども達が悪いように批判に晒される
私達は『そっとしておいて』なんて言えないんですよ?

そこまで考えが及んでの記事とは到底思えなかった故のコメントです

不快であれば削除していただいてかまいません