愛と悲しみ

nitinitisou_1m[1]

 ウィリアム王子のやさしい言葉
  3人の子供を亡くされた人のかけた言葉


    母と別れ、突然にあのような形で死別し

      どれほども悲しみを抱えて生きてきたのだろうか・・・と 
 少しだけ王子の愛と悲しみに触れた気がしました

   謙虚であって 毅然と   愛するものへの悲しみを抱えて生きている

        悲しみは消さなくていい
         消えるものではない

     そんなことも 無言のメッセージとして込められていた気がします


      今も悲しみを抱えて生きています

   胸が張り裂けそうな悲しみ

      この悲しみは どうすることもできない

         誰にもケアなどできない

   悲しみをケアできるという支援者たちは

  ウィリアム王子の石巻市での遺族への言葉をどう受け止めたのだろう       
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント