大人の欲望の犠牲は子供

nitinitisou_1m[1]

3月1日

今日は山形市「青い会」自死遺族の集い

   気仙沼の「つむぎの会」子供を亡くした親の集い

  夢を見ながら  絶望的な感覚に襲われた
最近多い

    とてつもなく 深い闇が私のこころを覆う

 社会への絶望感  息子の死

        自分の能力の限界の低さ

   あまりにも大きな製薬会社の力

      医師会  

 恥を知らない大人

       ずっと思っている

    ひとり一人は   そんなに悪い人ではない

    しかし、ひとりひとりの人間が作った組織に縛られて 
人間が人間を粗末にしてしまう

    人間が作った組織に人間が使われ、人間を大切にしない

    組織に心はないのだから 仕方がないのだが

     作ったのは人間なのだから

        組織の操り人形ではなく

    組織を作り直したりする人間がいてもいいと思う


     が・・・・自分の欲望のために組織を利用する人は多いが

       誰かのために  組織を使いこなす人は少ない


     テレビで昨日も(忙しくてチラッと見ただけ)発達障害のことをやっていた

   一クラス30人程度で発達障がい児が2~3人

  約1割が発達障害児

    仙台市100万都市  100万人の1割
       10万人が発達障害

        そんなことがあるのか・・・

      子供の社会  会社という社会

      医療の社会・・・・・

         名誉と利権  金金金金・・・・かね

           そして権威に弱い  

     からっぽの権威であっても  ・・・

           複雑な社会

     よくみると 単純

    物事を単純にみると  矛盾が見えてくる

  大人の欲望のために子供を犠牲にしている社会
      
         真実をみようとしない大人

    見てみないふりをしている大人

        そんなことを 知る機会が多い日々

     こころが
       潰れそうになる

    ・・・・・・・・・

 頑張ります・……這いつくばっても・・・

            



    
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント