息子を思う

img40ca18dczikdzj[1]

今も生々しく 息子を思う
 すぐそばにいるよう

 彼の顔が浮かぶ

  彼の匂いがする

     あの日からずっと胸が重たい

   青い空を見てきれいだと感じても 美味しいと料理を食べていても
     酒を飲んでも
         この胸の重さは取れない
    
    亡くした人でなければわからないと思う

   私も幸せな時は わからなかった

       言葉では表現できない かなしみ

     生きてほしい 
生きているだけでいい

      生きて・・・…と願う
       
       死なないで・・…と祈る

    
      

     
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます