ゆとりのないわたし

welcome03[1]

 
余裕がないのかもしれない

 みやぎの萩ネットワークの設立総会を3月14日に控えて
   準備会の設定や 会場の確保
   ビルの休みの日曜日に届いたお花の受け取りの段取りや
  
いろんな支払い・振込み・…資料作成

   報告書の作成や   行政からおくられてくる資料の確認作業
   厚労省の補助金申請の説明の日程確認作業と 説明する人の名前や住所の登録
      日々の遺族からの電話相談や 取材や
        連携依頼等々
    1分の無駄もなく家事をこなさないと  ブログを書く暇もない
  もちろん フィースブックなんて書く暇もない

       メールも一日に行政もMLも含めて20~30通以上届く
  返事も書かなければならない

     パンクしている

  髪の毛を切りに行く時間もなく 自分で今も時々切る

       一日の 時間が48時間欲しい

   いつもいつも追われている~

   夕食も5分くらいで終わる

       お茶を飲む時間ももったいない

    プリンターのインクや FAXのインクリボンなどは
 次男に買ってきてもらう
     今日は講演会の帰りに文房具屋によって  まとめて必要なものを買ってきた
   
   ゆったりとした時間は「わかちあい」の時と 法話の会

    私が望んでしていることだから

      忙しいのは気にならないのですが

         ゆとりのないのがピークに達すると
      
    言葉足らずで  傷つけることもある

   こうしてほしい あーしてほしい
 こうだったらいいね  あーだったらいいね

      いいね・…誰がやるの・・・

  やるのは [ 田中さん]といわれる

 本を読みたいので 何か送ってください 

以前送ってもらった本で癒されたから・・・

   お金は払うから・・・

んんんんんんん・・・・・・・・本屋さんに行き選んで買って送る・・・のはわたし?

  そんなこともしている

     明日は連続講座の3回目 主催

   まだ3月の13日の講師に依頼書も送っていない

  その前に 26日「つむぎの会」
27日「茶話会」 私は厚労省
   1日山形 2日準備会 4日 講演 5日サロンと記者レク

   

こんなことを書くと  また傷つく人がいるのかな・・・

   FAXの方へ
  またFAX送ってください
  ご自身の言葉で・・・・ 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント