聖書の言葉よりも遺族本人の言葉が深い

IMG-009[1]
 今帰宅
  夫と次男の夕食の用意を(今日は朝からカレーを仕込んでいたので少し楽)
   FAXが届いていました。

聖書の話は事実を書いただけで
    ある特定の人を責めたわけではありません
誤解されたようで 
  申し訳なく思っています。

     いつもFAXを送って下さる遺族の方がいらっしゃるのですが
      その方がいつも聖書から抜粋して 書いて送って下さるので
    私も聖書を学んだことはあります・…と伝えただけなんです

      聖書も持っていることも事実を書いただけです

    その行為が  私がその方を否定したように思われたようですが

     聖書をいつもいつも 書いて送ってくれるよりは
   持っているので
      ご自身のお気持ちを書いて送って下さった方が
  FAXの枚数も少なくて済みますし
     お互いにいいかな・・・と・・・・

 思ったので 聖書は学びました、持っています。と書いたのでした

  こちらからはお手紙も書くこともできず

     ブログで書くしか 気持ちを伝える方法がないので・・・・・
 
    聖書の言葉よりも ご本人の言葉のほうがありがたい・・・です

     ご本人の言葉は聖書の言葉よりも重く深く伝わってきます
 
   決して 否定したわけではありませんが
  傷つけてしまいましたこと深くお詫び申し上げます

     どうしたらいいのか戸惑っています

    ずっと 黙って受け取っていたらよかったのでしょうね・・・

       ごめんなさいm(__)mm(__)mm(__)m

    浅はかな書き込みでした・・・(>_<)

    全てに大ざっぱな私です

      繊細な方への配慮が足りないこと深く反省しています

   「最後の手紙」といわないでください

   こころが痛くて  眠れなくなりそうです

     
    
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント