カタカナやひらがなで人生を考えたい

PHOT000000000006A918_500_0[1]

  自分の思うようにならないことを どうして・・・とおもうと
      悩みがうまれます

 思うようにならないことはどうにもならないのですから
    思い悩んでもどうにもならないのです

    何事も思うようにはなりません
        
   思うようになっていたら 誰も悩まないのです

     思うようにならない日々の中で  気持ちを寄せてくれる人がいたら
         ありがたいこと

  ほんの少しでも  関心を寄せてくれたら  ありがとう・・・・・・・です

    ひとりひとりは いい人でも
      組織という目に見えない 人間が作ったものに中の人間は
   組織というものに縛られ
     組織に操られ  組織を意識し
 組織の言うとおりに従うのです

      不本意ながらも  組織の意向が優先されるのです

     社会的要因によって追い込まれた末の死である

     と示している大綱

  自殺対策基本法

       しかし  予防や防止対策の基本概念は  個人のメンタル

    一人の人間が  国ぐるみの権力に 
          
      異議を唱えても  彼らには  大海の一滴にも感じないでしょう

        だからこそ

  力の無い庶民は  

    全てが賛同できなくとも  大義のために 行動を共にすることも必要だと思います

          細かい部分まで同じ考えという人は皆無ですから

      人生は
 漢字ばかりで捉えずに  カタカナもひらがなも交えて考えることが大切

     とかく人間は  漢字で考えがち

    
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント