大切な命

ha_016[1]

昨日は 10時から17時過ぎまで 一人の遺族とお話をして・・・

   不安なことを一つ一つ 整理し  専門家につないで 具体的な解決・・・

    今日は慈恩寺さんの法話の会

その前に時間をもらい、相談に乗ってもらうことにした

内閣府の会議があり私は参加できない  残念

    明日は不動産屋と司法書士につなぐ

       多くの心ある人たちに支えられて  総合支援ができる

      
  遺族とつながると 防止や予防ができていないなぁ~と思う

      3万人から 国の予定通り  目標の人数にうまい具合に減った

    3年連続減

      その反面  変死が増えた
      不審死が増えた  行方不明者が増えた

      WHOは変死の本数は自死とする・・・となっているが

 日本は数えない

        不審死・変死は7万人~10万人~15万人~17万人

     殺人がそんなに多い国ではない

           なぜ日本は不審死・変死が多いか・・・

      簡単な検死で終わるから・・・

         不審死・変死の半数が自死としたら

     10万人の自死となり  世界でダントツトップである

       自死が減った…と単純に計算するのではなく

 不審死・変死・行方不明者も視野に入れて トータルでの数字を見るべきです

   28年度から
      総合対策を目標にして「内閣府」においてある  対策室が  厚労省に移る

    20数年間調査と研究をして 「対策」としてきた厚労省が
    具体的な対策を実現できるわけがない

   調査・研究を対策というのだろうか

        対策は対策であって   調査研究は対策ではない

  足立区の貧困対策も
       対策といいながら 調査が中心だ

       投げ出したくなる 虚しさに襲われながら 

        活動を続けています

      息子へ・・・・・・・・・・気力を・・・

      
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント